ページトップ
TNCメニュー

これまでの放送内容

2017年3月25日(土)

1億、2億物件もすぐ売れる!?福岡市のマンション高騰続く・10~20年マンションも高値安定。買い時はいつ?その理由とは?▽空港民営化を巡る“対立”激化。今後はほか

福岡市のマンション価格の上昇が続いている。都心部では、1億円、2億円を超える物件も多くあり、そのほとんどが異例のスピードで売れているという。また、中古マンションの価格も上昇。少し手を入れるだけで、買ったときの価格よりも高く売れるケースもあるという。まさに“バブル状態”といっても過言ではない福岡市のマンション市場。一体、何が起きているのか。周辺地域は?そして、この状態はいつまで続くのか?徹底取材した▽日本一奪還へ!いよいよ開幕!ホークスの“戦力”を徹底分析。そして春のセンバツ。福岡勢の活躍は?ほか

出演者:【キャスター】 川上政行 角田華子 【リポーター】 橋本真衣 【レギュラーコメンテーター】 宮崎昌治(西日本新聞 社会部デスク) 和栗百恵(福岡女子大学 准教授) 林田暢明(コラムニスト) 【スポーツコーナー】 安枝しんご(西日本スポーツ担当部長)

2017年3月18日(土)

罷免された朴前大統領を巡り、韓国では混乱が続いている。次の大統領候補は全員、日本にさらに厳しいスタンスを取ると見られている。日韓関係はどうなるのか?今後を展望他

初の女性大統領が一転、罷免されることになった韓国。この結果を巡って今も、朴氏支持派と反対派との間で激しい対立が続いている。新たな大統領の候補に挙げられているのは文在寅氏を筆頭に、ほとんどが日本に対して厳しい姿勢を打ち出している。慰安婦像、対馬仏像の返還、対北朝鮮など課題が山積する中、今後の日韓関係はどうなってしまうのか?韓国の政治や経済に精通する3人のスペシャリストをスタジオに招き、徹底討論する。▽生中継!福岡市役所前でジビエ祭り▽WBC・侍ジャパン快進撃!世界一奪還で鍵となる鷹選手は?

出演者:【キャスター】 川上政行 角田華子 【リポーター】 前畑静香 【スペシャルゲスト】 金慶珠(東海大学教授) 黒田勝弘(産経新聞ソウル駐在客員論説委員) 奧薗秀樹(静岡県立大学准教授) 【レギュラーコメンテーター】 宮崎昌治(西日本新聞 社会部デスク) 【スポーツコーナー】 池田親興(テレビ西日本野球解説者) 安枝しんご(西日本スポーツ担当部長)

2017年3月11日(土)

東日本大震災から6年。福岡にいる“避難者”の思いは?そして、被災地復興への課題は?現地から中継を交えてお伝えする▽韓国の朴大統領罷免。今後の日韓関係は▽WBC他

東日本大震災発生からきょうで6年。いまだに10万人近い被災者が仮設住宅などで暮らすことを余儀なくされている。また、避難指示が解除された市町村でも、「故郷に戻らない」ことを選び、移住を決める世帯が年々増えている。番組では、福岡に避難した被災者を改めて取材。6年目の選択とその思いを聞くと共に、被災地と中継を結び、被災地の現状を考える▽韓国の憲法裁判所が朴大統領の罷免を決定した。今後の日韓関係の行方は…▽終戦間もない台湾で、国民党の蒋介石政権が多くの民衆を弾圧した228事件から70年。変わりゆく台湾の今を取材した▽WBC好調!侍ジャパン他

出演者:【キャスター】 川上政行 角田華子 【リポーター】 岸本貴博(TNC報道部記者) 【レギュラーコメンテーター】 宮崎昌治(西日本新聞 社会部デスク) 林田暢明(コラムニスト) 施光恒(九州大学准教授) 【スポーツコーナー】 池田親興(テレビ西日本野球解説者) 安枝しんご(西日本スポーツ担当部長) 【スペシャルゲスト】 菊池勇次(九州大学助教)

2017年3月4日(土)

福岡の屋台公募を巡る“不正”問題。ついに再審査へ。結果を受けて屋台経営者の心情は?そして新たな動きも▽待機児童解消は?保育士不足の現状▽福岡のおんな城主ぶらりほか

徳川四天王の1人、井伊直政を育てた女性領主、井伊直虎がドラマでも話題となっているが、そのほぼ同じ時代、ここ福岡にも「おんな城主」がいたことをご存じだろうか?彼女の名前は立花ぎん千代。幼くして、ここ福岡の地で城主となり、夫の立花宗茂とともに波乱の戦国時代をたくましく生き抜いた女性だ。知られざる福岡の歴史とゆかりの地をたどるキューぶらり。今回は、福岡にもいた「おんな城主」の生涯をたどる“ぶらり旅”する▽屋台公募を巡る不正問題で、選定委員会は対象屋台の合格を取り消し処分にした。屋台公募の今後は▽待機児童解消は?保育士不足をどうする?ほか

出演者:【キャスター】 川上政行 角田華子 【リポーター】 前畑静香 【レギュラーコメンテーター】 宮崎昌治(西日本新聞 社会部デスク) 林田暢明(コラムニスト) 【スポーツコーナー】 安枝しんご(西日本スポーツ担当部長)

2017年2月25日(土)

2019年の民営化を予定している福岡空港。その運営を担当する新会社への出資を巡り、市と市議会の対立が深まっている。なぜこんなことになったのか。その背景を考えるほか

2019年4月の民営化を予定している福岡空港。その運営を担当する新しい民間会社への出資を巡って、福岡市と市議会の対立が深まっている。福岡市は周辺地域のまちづくりや少子化対策などに取り組むため、出資はしないとしている。その一方で、市議会最大会派の自民党の一部からは「立地自治体が空港運営に関われなくなる」として反発し、市の条例案を否決した。なぜこんなことになったのか?その背景と今後の展望を詳しく解説。▽初のプレミアムフライデー実施企業に密着・福岡の町の声は?▽ホークス最新情報・ライバルファイターズの投打の要である大谷選手をどう攻略するか?徹底分析ほか

出演者:【キャスター】 川上政行 角田華子 【リポーター】 前畑静香 石橋友恵 【レギュラーコメンテーター】 宮崎昌治(西日本新聞 社会部デスク) 林田暢明(コラムニスト) ほか 【スポーツコーナー】 池田親興(テレビ西日本野球解説者) 安枝しんご(西日本スポーツ担当部長)

次回放送内容

OA:2017.04.01(土)

番組タイトルの『CUBE』は、立方体を意味します。普段のニュースをいろいろな角度から多面的にとらえ、内容を深く掘り下げたいという私たち制作者の思いが込められています。変貌するアジアの息吹を常に敏感に感じながら、私たちの暮らす街・福岡、そして、九州は、大きく動いています。政治・経済はもちろん、日々の生活で見過ごされがちな生活者の現状や課題に焦点をあて、今、世の中でなにが起きているのか?自分の街や地域が、本当はどうなっているのかを視聴者に問いかける番組を目指しています。『CUBE』は土曜の朝にふさわしく、より新鮮な情報を生放送でお届けし、これまで以上に福岡の“今”を多角的に、そして、鋭くみつめていきます。

年別アーカイブ

  • LINEで送る
ページの先頭へ