ページトップ
TNCメニュー

出演者紹介

司会

レギュラー

レポーター

コメンテーター

公立大学法人福岡女子大学准教授。米国スタンフォード大学大学院修了。
スリランカ、日本の国際協力NGOでの仕事を経て、
2002年より中央大学、早稲田大学、大阪大学で体験的な学習プログラムの開発・運営に携わる。学生たちが地域や国際社会の現場で様々な体験を通して学ぶ取組を実践研究している。
福岡県女性財団理事、大阪市市民局特別参与(男女共同参画)も務める。
趣味はランニング、鳥類観察、旅行。

2001年下関市立大経済学部を卒業後、日本銀行に入行。その後、2003年に財団法人松下政経塾に入塾。 2005年、地域活性化を目的としたカフェ「TAO」を福岡市に設立。2011年から、東京と福岡の2拠点居住生活をおくっている。 これまでに総務省地域資源・事業化支援アドバイザー、福島県南相馬市教育復興基本計画策定のための有識者会議副会長などを歴任。 福島県双葉郡「双葉みらい学園高校」設立にもかかわるなど、教育分野、地域活性化分野において全国各地でコンサルティングを行っている。北九州市出身

1967年熊本県植木町生まれ。県立玉名高校、熊本大学文学部を卒業後、1990年西日本新聞社入社。 初任地は筑豊総局。本社社会部では捜査1課、捜査2課、 司法など、もっぱら事件担当。 1998年から東京報道部。森政権の官邸クラブで鈴木宗男官房副長官番、その後福田康夫官房長官や森派会長だった小泉純一郎氏、山崎拓自民党幹事長などの番記者のほか、外務・防衛省を担当。 九州に戻って北九州市政キャップ、福岡県警キャップ、福岡県政キャップ、熊本総局デスク、国際部デスクなどを経て、2010年からワシントン特派員。 2013年から東京報道部で安倍政権の官邸キャップを担当し、2015年から九州にまた戻り現在は社会部デスク。 妻もジャーナリストで、高校生と中学生の息子2人がいる。

 

  • LINEで送る
ページの先頭へ