天気情報・TNC NEWS

お知らせ

10月スタートの新ドラマ!

2017年10月16日

月9『~民衆の敵~世の中おかしくないですか!?~』

10月23日(月)よる9時スタート!初回15分拡大

新米ママさん市議会議員が、市政にはびこる悪や社会で起きている問題をぶった斬っていく、痛快で爽快な市政エンタテインメント

現在、日本は「待機児童」「介護」「生活保護」など何かと社会問題に直面する激動の時…。だからこそ、今作では新米ママさん市議会議員を主人公に、声なき市民と向き合いながら市政にはびこる悪や社会で起きている問題を素人目線・女性目線でぶった斬っていく、痛快で爽快な市政エンタテインメントをお届けします。

主演は年齢問わず多くの女性の憧れの存在で、意外にも月9初主演となる篠原涼子さん。篠原さんが演じる佐藤智子(さとう・ともこ)は、自分の幸せのため、軽い気持ちで市議会議員になりますが、持ち前の曲げられない意志の強さで社会全体の幸せのために突き進んでいきます。常に庶民目線で主婦感覚の彼女の姿は、幅広い視聴者の皆様から共感と支持を得られると確信しています。

また、このドラマは平凡な主婦が政界のエリートや権力者に打ち勝っていく下克上ドラマでもあります。取り込みや裏切りが当たり前の世界で、次々と新しいキャラクターが智子の前に立ちはだかります。篠原涼子さん・高橋一生さん・石田ゆり子さんをはじめとする豪華キャストの方々の演技対決にもぜひともご注目下さい!

出演者

篠原涼子 高橋一生 古田新太 前田敦子
千葉雄大 斎藤 司(トレンディエンジェル)
余 貴美子 ・ 田中 圭 石田ゆり子

火9『明日の約束』

10月17日(火)よる9時スタート!初回20分拡大

‘この世でいちばん謎が残る死’の真相を解き明かす オリジナルヒューマンミステリー

主人公の藍沢日向は、高校のスクールカウンセラー。「親でもない、教師でもない、最後に味方になってあげられる大人」として、学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアに生活をささげる。背後に、誰にも相談できない苦悩…“毒親”とも言える過干渉な母親とのいびつな関係に悩んで育ってきた経験があったからだ。日々、業務に熱心にまい進する日向はある日、ある男子生徒から「ヒナタ先生のことが好きです…」と告白される。しかし、その翌日、彼は不可解な死を遂げてしまう。

はたして、誰が彼を死なせたのか…。彼がいなくなった世界では、“犯人探し”が始まる。すると、彼が抱えていた“闇”が次から次へと明らかになり、原因究明に動く日向の前に立ちはだかる。学校での陰湿ないじめの疑惑、日向の母親と同じ“毒親”による息子への過干渉、不穏な交友関係…。
また、日向自身の周辺…男子生徒の母親からの言いがかり、自らの“毒親”からの抑圧、恋人との心が引き裂かれそうなトラブル、心から離れない男子生徒からの「告白」の記憶といった難題も、彼女を次第に追い込んでいく。しかし、日向は、持ち前の前向きな性格を武器に、あらゆる問題に向き合っていく。

その先に日向が見つけた「生きる上で大切なこと」とは?果たして、そこから日向が導き出した「親子のカタチ」とは?

出演者

井上真央 及川光博 工藤阿須加 白洲迅
新川優愛 佐久間由衣 / 青柳翔 羽場裕一
手塚理美 仲間由紀恵

木10『刑事ゆがみ』

10月12日(木)よる10時スタート!初回15分拡大

「犯罪者の心を読める天才偏屈刑事」と「正義感と上昇志向が強い腹黒刑事」の凸凹バディが難事件を解決

全ての人が信じている人・物事だろうと信じない、先入観ゼロで人の心の奥底に潜む闇を鋭く観察し、真実解明のためには違法捜査もいとわず事件を解決していく弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ)と、成績優秀で真面目、強い正義感ゆえにふりまわされてしまう後輩の刑事・羽生虎夫(はにゅう・とらお)という凸凹バディがさまざまな事件を解決していく刑事ドラマ。

現代社会が抱えている問題が絡んだ事件をはじめ、私たちのまわりに起こりうる身近な犯罪をテーマにしていきます。事件をただ解決するだけでなく、そこに隠されたさまざまな人と人との感情がうごめく人間ドラマもつぶさに描いていく、一話完結で、毎回幅広いジャンルの豪華ゲストが出演する注目作です。

出演者

浅野忠信 神木隆之介 山本美月 仁科貴
橋本淳 稲森いずみ

<オトナの土ドラ>さくらの親子丼

10月7日(土)よる11時40分スタート!

泣きたいときは泣けばいい。落とした涙の粒だけ幸せの花が咲くんだから

東京・大田区。羽田空港にほど近い、下町とも言える雑多な雰囲気の中、ぽつんと一軒の古本屋「九十九堂」がある。漫画を中心に揃え、幅広い世代が訪れる店の主人・九十九さくら(52)は、少し変わった毎日を送っていた。

古本屋の奥には「たまりば」と呼ばれる一室が。そこには、どこからともなく“行き場を無くした人々”が集まる。すると、主人のさくらは、深く詮索するでもなく「親子丼」を出す。相手が誰であろうと無料。それがうまい。お腹を満たすだけでなく、心まで温めてくれるような…。空腹が満たされた“行き場のない人”は、少しずつ、自分のことをさくらに話し始めるのだ。それをさくらは聞く。ある時は共に涙を流しながら。「泣きたいときは泣けばいい。落とした涙の粒だけ幸せの花が咲くんだから」それがさくらの口癖だ。

―今日もまたひとり、ふたりと、現代社会からはみ出してしまいそうな人間が、九十九堂を訪れる。

出演者

真矢ミキ 吉本実憂 本仮屋ユイカ 塚田僚一(A.B.C-Z)

LINEで送る

サイト内検索

注目ワード: LINE LIVE 福岡道場
ゴリパラ見聞録 DVD Vol.6 

お知らせ

オススメ番組

サイト内コンテンツ

番組公式サイト

ニュース・天気

スポーツ

その他

イベント・試写会

企業情報

ページのトップへ