今回の主人公は博多織職人、小川規三郎。日本の重要無形文化財に認定を受ける「献上博多織」の技術保持者。
飽く事無く自分を磨き続ける「職人」の顔。