今回の主人公は、サウンドデザイナーの松尾謙二郎。
彼は、音楽をベースに新しいメディアアートを創作する作曲家で、テレビCМでは、カンヌ国際広告祭・金賞受賞の立役者。