今回の主人公は建築家、松山将勝。その土地の癖を、利として生かす建築。
そこにあるのは、住むための機能を考え尽くし、生み出す洗練されたデザイン。