今回の主人公は石版画家 そだきよし。細密でリアル、或は遊び心溢れるポップな版画、どちらも「そだ流」。
女性的な面を持つ石版との対話は、恋愛の様。