今回の主人公は、線香花火職人 筒井良太。国内で線香花火を作るのは、わずか3社。
作れば作る程に引き込まれた、線香花火作りの難しさと面白さ。