今回の主人公はオートマタ作家、羽川敏久。現代のからくり人形、オートマタ。
目が釘付けになる人形たちの、愛嬌ある動きの生み出し方とは。