今回の主人公は、画家 福嶋さくら。綿のキャンバスに広がるのは、彼女自身の記憶。
筆と糸で描かれる幻想的な風景。描く時間に共にある感情とは。