今回の主人公は今尾誠。金属の板を叩いて、少しずつ曲げては形を生み出す鍛金家。
やかんや鍋、オブジェ作品を形づくるのは、金属なのに柔らかな曲線。