今回の主人公は絵本作家、橋本悦代。小冊子や雑誌で絵本作品を発表している今、自分の「本」を出すのが夢。
今へと続く、少女時代の「お絵描き」。