天気情報・TNC NEWS

ニュース・天気

全国ニュースはコチラ

ローカルニュース

2018/04/16 18:45

朝倉市長選 林氏が初当選 復興復旧が重要課題 新トップに市民は? 福岡県

サムネイル
九州北部豪雨で甚大な被害を受けた朝倉市の新しいトップが決まりました。

復興復旧が急務となる中、市民は新しい市長に何を求めているのでしょうか。

16日に投開票が行われた朝倉市長選挙。

現職の森田俊介市長から後継指名を受けた元県議の林裕二さんが16119票を獲得し、元市議の実藤輝夫さんを下して初当選しました。

投票率は52・79パーセントと過去最低となりました。

【林氏】
「オール朝倉で災害の復旧復興をやっていこうと」

甚大な被害が出た九州北部豪雨から9カ月あまり。

朝倉市では3月にまとめた復興計画の着実な実施と被災者の生活再建が最重要課題です。

新しい市長に何を求めるか、市民に聞くと…。

【朝倉市民】
「仮設住宅とかそういう人たちのところを早く復興させてもらいたいと思ってます」
「中津の山崩れとかもあるから山付近にいる人たちは心配なところもありますからね」

16日午前、自ら当選証書を受けとった林さん。

まもなく訪れる梅雨の時期を前に二次災害対策を最優先に掲げました。

【林氏】
「(川の)上流にはまだまだ土砂や流木が堆積しているところも多くあります。こういったことに対して全力でその除去に努力します」

選挙戦で林さんは国や県とのパイプを強調し迅速な災害復旧を目指すと訴えてきました。

新しい林市長の任期は23日から4年間。

復旧復興に向けてどうかじ取りするのか、その手腕が注目されます。
Youtubeアカウント「TNCみんなのニュース福岡」TNCが配信するニュースを手軽にチェック!

最新のローカルニュース

  • 記事一覧
LINEで送る

サイト内検索

注目ワード: LINE LIVE 福岡道場
ゴリパラ見聞録 DVD Vol.7 

ニュース・天気

オススメ番組

お知らせ

サイト内コンテンツ

番組公式サイト

ニュース・天気

スポーツ

その他

イベント・試写会

企業情報

ページのトップへ