天気情報・TNC NEWS

ニュース・天気

全国ニュースはコチラ

ローカルニュース

2018/04/17 17:00

バスの運転手不足の解決策になるか? 無人の自動運転バスの実験始まる 福岡県

サムネイル
最近、社会的な問題となりつつあるバスの運転手不足。

その解決策の1つになるかもしれません。

無人で運転する「自動運転バス」の実験が始まりました。

北九州市若松区で始まった自動運転バスの走行実験。

公道での実験は九州で初めてです。

【記者】
「今、交差点に差し掛かったところです。運転席には男性が座っていますが、ハンドルを操作している様子はありません」

ハンドルが自動で切られバスはスムーズに左折しました。

その秘密はバスの床下に搭載された磁気センサー。

あらかじめ道路に埋められた磁石を感知しながら走行する仕組みです。

【先進モビリティ 青木啓二社長】
「全天候ですね雪降ろうが雨降ろうが(磁気は)ちゃんと検出できる。ほとんど外の影響を受けない。そこが一番大きい」

さらに信号に応じて自動的に減速・停止する仕組みも搭載されています。

万が一、人などが飛び出してきてもカメラで認識しブレーキがかかります。

運転手不足に悩むバス会社だけでなく政令市で最も高齢化が進む北九州市の担当者も注目しています。

【北九州市産業経済局 中原崇さん】
「バスの路線がなくなって、日頃の生活の足に困る高齢者も今後出てくると思っているので自動運転の技術を是非活用して頂きたい」

今週末まで安全性などを確認し実用化に向けた検討を進める方針です。
Youtubeアカウント「TNCみんなのニュース福岡」TNCが配信するニュースを手軽にチェック!

最新のローカルニュース

  • 記事一覧
LINEで送る

サイト内検索

注目ワード: LINE LIVE 福岡道場
ゴリパラ見聞録 DVD Vol.7 

ニュース・天気

オススメ番組

お知らせ

サイト内コンテンツ

番組公式サイト

ニュース・天気

スポーツ

その他

イベント・試写会

企業情報

ページのトップへ