天気情報・TNC NEWS

番組情報

[終]明日の約束【最終話…辿り着いた死の意味▽母に告げる決断…未来へ】 #10[字][デ]  [国内ドラマ]

2017/12/19(火) 21:00 〜 放送済み

放送概要

ヒューマンミステリー遂に最終話。まだ謎が残る吉岡君の“死”の意味とは…全ての人に贈りたい最後の言葉▽押し付ける母の愛情に下した決断…未来につながる親子のかたち。

放送内容

学校でのいじめ、母・真紀子(仲間由紀恵)による精神的虐待…巷で様々な臆測が飛び交った吉岡圭吾(遠藤健慎)の自殺。真相は誰にも分からず、クラスメイトや教師、残された家族は日常を取り戻せずにいた。

日向(井上真央)も、スクールカウンセラーとして心をケアする一方、死の前日に圭吾から告白されたことが引っ掛かっていた。「あれは彼なりのSOSだったのかもしれない。答えが違っていれば何かが変わっていたのかも」―圭吾を苦しみから救えなかったことを悔やんでいた日向だったが、前に進むためにも、自分にケジメをつけようと決める。そして、圭吾がクラスで孤立する原因を作った霧島(及川光博)の行為を学校に報告し、これまで学校や日向を敵視し続けてきた真紀子にも全てを話そうと自宅を訪ねる。するとそこには亡き息子の気持ちが分からないと絶望する真紀子の姿が。圭吾と真紀子に、自分と母・尚子(手塚理美)の関係を重ね合わせた日向は、自分も幼いころから親の愛情に苦しんできたと告白。そして、「高校生の時、母にいなくなってほしいと思った」と、尚子との関係を話し始める。長年にわたり“毒親”に支配されてきた日向の告白は、真紀子の心に届くのか?

さらに日向は学校で、「私がこの出来事の中で、いま一番許せないと思っている人がいます」と切り出し、ざわめきが生徒や教師たちの間に広がる。

そして尚子とのいびつな親子関係にも、ある決断を下す。

出演者情報

井上真央 
及川光博 
工藤阿須加 
白洲迅 
新川優愛 
佐久間由衣 
遠藤健慎 
金子大地 
渡邉剣 
山口まゆ 
井頭愛海 
夏子 
堀家一希 
竹内愛紗
 ・
青柳翔 
馬渕英里何 
中林大樹 
青山倫子 
 ・
羽場裕一 
手塚理美 
仲間由紀恵 他

過去の放送

LINEで送る

サイト内検索

注目ワード: LINE LIVE 福岡道場
ゴリパラ見聞録 DVD Vol.7 

オススメ番組

お知らせ

サイト内コンテンツ

番組公式サイト

ニュース・天気

スポーツ

その他

イベント・試写会

企業情報

ページのトップへ