ページトップ
TNCメニュー

匠の蔵 ―創る人、開く人、発する人―

紹介した匠たち

沈壽官

江戸時代初期から四百年にわたり、技術を継承してきた薩摩焼を守る15代目の当主・沈壽官。彼の作品の1つ伝統の黒薩摩は、見る角度によって深い緑や茶褐色に表情を変える

2017年04月16日

2017年04月16日

江戸初期から約四百年間、技術を継承してきた薩摩焼。それを守る15代目の当主、沈壽官。美術品として海外でも評価が高く、欧州で「サツマ」は陶器の代名詞として知られる

2017年04月09日

2017年04月09日

江戸初期から約420年、技術を継承してきた薩摩焼。それを守る15代目の当主、沈壽官。沈壽官窯は一般見学者も受け入れ、伝統の技をすぐそばで見ることができる。

2017年04月02日

2017年04月02日

江戸時代初期から四百年にわたり、技術を継承してきた薩摩焼を守る15代目の当主・沈壽官。彼の作品の1つ伝統の黒薩摩は、見る角度によって深い緑や茶褐色に表情を変える

放送エリア

ページの先頭へ