ページトップ
TNCメニュー

匠の蔵 ―創る人、開く人、発する人―

紹介した匠たち

中根櫻龜

江戸末期に作られ、十数年で途絶えた薩摩切子を百年の時を経て復活させた匠、中根櫻龜(おうき)。鹿児島市の薩摩ガラス工芸のギャラリーには美しい光を放つ薩摩切子が並ぶ

2017年08月06日

2017年08月06日

江戸末期に作られ、十数年で途絶えた薩摩切子を百年の時を経て復活させた匠、中根櫻龜(おうき)。鹿児島市の薩摩ガラス工芸のギャラリーには美しい光を放つ薩摩切子が並ぶ

放送エリア

ページの先頭へ