ページトップ

TEAM 4k

「つつじ寺 大興善寺 」佐賀

「つつじ寺 大興善寺 」佐賀

佐賀の県境に位置する契山(ちぎりやま)のふもとの山寺
大興善寺のつつじをお送りします。
大興善寺は、福岡・佐賀の県境、契山(ちぎりやま)のふもとの山寺です。1300年近い歴史を持つ古刹として、...

詳細はこちら
「太宰府天満宮・花菖蒲」福岡

「太宰府天満宮・花菖蒲」福岡

梅の花のイメージが強い太宰府天満宮ですが、梅雨の季節天満宮横の菖蒲池と紫陽花も一興です。太宰府天満宮の菖蒲池では約55種3万本が咲き誇り、紫・薄紫・白の花々が水面に映る姿は美しく見どころの一つです。ま...

詳細はこちら
「沖ノ島の宝物」福岡

「沖ノ島の宝物」福岡

宗像大社収蔵品の中でも中心となる神宝で、昭和29年から三次に亘る学術調査で発掘され、その数は8万点に及びます。4世紀後半から約550年にわたって執り行われた大規模な祭祀は、我が国の形成期より仏教伝来を経て...

詳細はこちら
「散りゆく西公園の桜」福岡

「散りゆく西公園の桜」福岡

満開の時期がちょうど雨で花見ができなかった方も多いと思います。満開の桜も良いけれど、少し若葉も混ざった散り際の桜もまた良いものです。今回の4K百景は4月に新入社員を迎え後輩ができた新人2年生カメラ...

詳細はこちら
「水の都」島原 長崎

「水の都」島原 長崎

春間近の長崎県島原市をスマートホンの4Kカメラ片手に散策してみました。古くから「水の都」と言われてきた島原市。背後にそびえる眉山(まゆやま)や、雲仙山系(うんぜんさんけい)に降った雨水が、長い時間(...

詳細はこちら
日本三大火祭り~久留米大善寺玉垂宮の鬼夜~

日本三大火祭り~久留米大善寺玉垂宮の鬼夜~

1月7日に行われた、日本三大火祭りの一つに数えられる大善寺玉垂宮の鬼夜を4Kカメラで撮影しました。裸の衆と炎の競演をご覧ください.福岡県久留米市の大善寺町の玉垂宮で行われる鬼夜は年の初めに災厄をはらい...

詳細はこちら
鬼夜 話題のカメラで撮ってみました

鬼夜 話題のカメラで撮ってみました

久留米大善寺玉垂宮の鬼夜をドローンと、OSMOで!

詳細はこちら
小城の鯉あらい

小城の鯉あらい

佐賀県小城市清水にある名滝「清水の滝」から流れる清水川は全国名水百選の一つで、その豊富で冷たい清流でさらされた鯉は、身がしまり、川魚特有のくさみがありません。小城清水の「鯉のあらい」は、こりっとし...

詳細はこちら
イルミネーションを4Kで 福岡タワー前 福岡

イルミネーションを4Kで 福岡タワー前 福岡

福岡県内に数多くあるイルミネーションの人気スポットの一つ、テレビ西日本のすぐ近く福岡タワー前のイルミニネーションを4Kカメラで撮影してみました。12月になるとどうして人はイルミネーションを求めるのか?...

詳細はこちら
4kで撮るふるさと 糸島・龍国寺 福岡

4kで撮るふるさと 糸島・龍国寺 福岡

福岡・糸島市の龍国寺。歴史と共に地域の人たちの生活に根ざしたこのお寺を、4kカメラでご紹介します。糸島市二丈の山里に歩を進めると、小川のせせらぎに包まれた龍国寺にたどり着きます。1203年に建立されてか...

詳細はこちら
西寒多神社秋季大祭 棒術奉納 大分

西寒多神社秋季大祭 棒術奉納 大分

鞍馬流棒術は、およそ400年前に大分市吉野地区に伝えられ、その後およそ100年前に犬飼町細口地区に伝えられました。この棒術は、頭に毛頭をかぶり、刺し子道着に袴、脚絆にわらじを履いて、6尺3寸の樫の棒を操り...

詳細はこちら
西寒多神社秋季大祭 御嶽神楽 大分

西寒多神社秋季大祭 御嶽神楽 大分

御嶽神楽(おんだけかぐら)は、大分県豊後大野市清川町(旧清川村)に伝わる神楽で2007年3月7日に重要無形民俗文化財に指定されました。祭りでは鬼と観客の柴曳(しばひき)が楽しみのひとつです。

詳細はこちら
スクーターで4Kひと回り 志賀島~ 福岡

スクーターで4Kひと回り 志賀島~ 福岡

海の中道を過ぎて志賀島に入る一本道。真っ青な海に挟まれたこの道を走る気分は爽快で博多湾の向こうには福岡市内の景色が一望できます。福岡の中心街からバイクで約30分~40分、福岡人なら誰でも一度は行った事...

詳細はこちら
五ヶ山ダム オフロード自転車競技会

五ヶ山ダム オフロード自転車競技会

福岡県那珂川町の五ケ山ダム工事もほぼ終わり。水を貯めていくばかりになりました。今後、二度と見れないこの風景を、精一杯楽しんでもらおうと企画された競技会。タフなコースでしたが参加者は晴れやかな表情で...

詳細はこちら
 実りの時」福岡県 嘉麻市

実りの時」福岡県 嘉麻市

嘉麻市、夜明け前。人々がまだ寝静まった時刻でも、既に自然のドラマは始まっている。夜明け前の田んぼの稲には、水滴が付いている。虫の音とともに、夜明けを待っているようだ。夜明けとともに、光が差し込んで...

詳細はこちら
ドローンで島散歩

ドローンで島散歩

元マラソンランナーの谷口浩美さんと、福岡の離島を散歩してきました。猫の島・相島/漁村留学・地島/七夕伝説・大島/工業地帯の島・馬島/地震から復興の島・玄界島 以上5島をドローンの映像でお送りします...

詳細はこちら
「七夕まつり・府内戦紙」 大分

「七夕まつり・府内戦紙」 大分

子供のころ過ごした大分の祭りに久しぶりに出かけてみました。私が小さいころは アーケードの七夕飾りの下を自転車で走り抜けるのがなぜか楽しくて毎日友達と出かけたものでした。そして最終日に抽選でもらえる...

詳細はこちら
飯塚納涼花火大会

飯塚納涼花火大会

江戸時代、長崎街道の宿場町として栄えた飯塚市は、日本の近代化を支えた炭鉱の町でもありました。炭鉱のシンボルだったボタ山も、長い年月(としつき)で緑に覆われ、田畑の恵みを見守り続けています。

詳細はこちら
愛宕神社

愛宕神社

福岡市西区の愛宕神社を近景撮影しました。

詳細はこちら
福岡都市高速

福岡都市高速

福岡市都市高速の走行風景。その日常の風景を4Kカメラで撮影してみたら、非日常な風景が広がるのでは?何か発見があるかも?そんな期待を胸に都市高速を一周してみました。速度超過にならないように気を付けて...

詳細はこちら
超近景

超近景

コンパクトな4kカメラを文字通り片手に持ち、アップ(=超近景)だけで制作しました。興味のあるものには何にでも、顔を近づけて見ていたこどものころを、思い出しながら撮影しました。アップだけという「編集掟...

詳細はこちら
糸島市・白糸の滝

糸島市・白糸の滝

福岡市内から1時間足らずで到着する白糸の滝。福岡県指定の名勝である「白糸の滝」は、標高900mの羽金山の中腹に位置し、滝の周辺は年間を通して緑で包まれています。

詳細はこちら
うきは市・流川桜並木

うきは市・流川桜並木

春の陽気に誘われて訪れたのはうきは市浮羽町流川(ながれかわ)地区です。ここを流れる巨瀬川(こせがわ)の南側沿いには全長約2kmにわたり立派なソメイヨシノの桜並木があります。春には菜の花も土手のあちら...

詳細はこちら
能古島の菜の花

能古島の菜の花

福岡市姪浜から市営渡船で約10分で到着する能古島。博多湾にぽっかり浮かぶ周囲約12kmの自然豊かな島です。
冬は水仙、梅、春は菜の花、秋はコスモスなど、四季折々の花が咲く「のこのしまアイランドパー...

詳細はこちら
もつ鍋

もつ鍋

4月に入り進学、新社会人として博多に引っ越して来られた方も多いと思います。そこでぜひ食べて頂きたい鍋料理を4Kの高精細カメラで撮影して見ました。今や家庭で作れる鍋だしがしょうゆ味、みそ味と各種販売さ...

詳細はこちら
猫の島~相島

猫の島~相島

福岡県、玄界灘に相島(あいのしま)があります。周囲は約6Km、人口300人ほどの小さな島ですが、最近、猫の島として有名になり、その猫に癒されに多くの観光客がやって来てます。猫たちはとても人に慣れていて、...

詳細はこちら
太宰府の梅

太宰府の梅

3月に入り暖かい日が多くなった福岡。
天気の良い日は何処かに出掛けたくなります。今回はあのスマートフォンを片手に4K撮影をしてきました。
場所は太宰府天満宮。ここには何処よりも早く春がやって...

詳細はこちら
九年庵の紅葉

九年庵の紅葉

佐賀県神埼市にある九年庵は、佐賀の大実業家、伊丹弥太郎が明治25年に造った別荘と明治33年から9年の歳月をかけて築いた6,800㎡の庭園。 別荘は入母屋葦葺の屋根に杉腰張りの土壁、竹格子の連小窓や真竹を用いた...

詳細はこちら
村岡総本舗の小城羊羹

村岡総本舗の小城羊羹

佐賀県小城市小城町は、全国有数の羊羹づくりの町です。小城羊羹の初祖、村岡総本舗では、明治32年(1899年)以来、伝統の煉羊羹である切り羊羹の製造が続けられており、この分野では全国最大の規模を誇っていま...

詳細はこちら
日本伝統造り酒屋 比翼鶴酒造

日本伝統造り酒屋 比翼鶴酒造

福岡県久留米市城島町(じょうじままち)にある、明治28年創業の伝統造り酒屋です。昨年(2015年)の12月はじめから新酒づくりを追いかけました。
ここのお米は全て福岡県産米(ふくおかけんさんまい)...

詳細はこちら
TNC女子アナ晴れ着撮影会

TNC女子アナ晴れ着撮影会

テレビ西日本女子アナ4人(つのせかえ、新垣泉子、四位知加子、橋本真衣)による、2016年用晴れ着撮影会の様子です。

詳細はこちら
比花知春「ペインティングSmile」

比花知春「ペインティングSmile」

お堅い素材が多いチーム4Kですが、すこし肩の力を抜いた作品にチャレンジしてみました。
普段スタジオで番組を担当しているスタッフが比花知春さんの全面協力で4Kカメラでプロモーションビデオを作成。

詳細はこちら
九州大学箱崎キャンパス・近代建築遺産4

九州大学箱崎キャンパス・近代建築遺産4

~船舶海洋工学実験室・航空工学教室・工学部本館編~
今回紹介するのは長い長い赤レンガの建物です。ここは船舶海洋工学実験室で大正10年に建てられたものです。
次に紹介するのがなんだか黒ずんだ建...

詳細はこちら
九州大学箱崎キャンパス・近代建築遺産3

九州大学箱崎キャンパス・近代建築遺産3

~旧文学部心理学教室・三畏閣編~
第三回目は「旧文学部心理学教室」です。心理学の教授の希望により、ドイツ建築のデザインを踏襲したものだそうで、キャンパス内で同じ設計者が作った他の作品のデザイン...

詳細はこちら
多久聖廟 佐賀

多久聖廟 佐賀

多久聖廟は佐賀県多久市にあり、江戸時代の宝永5年(1708)に、多久を治めていた多久茂文が建てた孔子廟です。聖廟には孔子像が安置され、領民に「敬」の心を培わせるために祀られたといわれています。

詳細はこちら
肥前名尾和紙 佐賀

肥前名尾和紙 佐賀

三百年以上の歴史をもつ佐賀の肥前名尾和紙。
受け継がれてきた紙漉(かみすき)の技法は、日本の伝統工芸の極致です。三百年前から自家栽培されてきた「梶の木(かじのき)」が和紙の原料で、伝統を継承す...

詳細はこちら
九州大学箱崎キャンパス・近代建築遺産2

九州大学箱崎キャンパス・近代建築遺産2

~旧応力研生産研本館・応用物質化学機能教室編~
第二回目は、門を入ってすぐに目につく建物、旧応力研生産研本館です。この建物は大正14年に 法文学部本館として建てられたものです。曲線を用いた造形で...

詳細はこちら
九州大学箱崎キャンパス・近代建築遺産1

九州大学箱崎キャンパス・近代建築遺産1

第1回目は正門と正門門衛所、本部第一庁舎をご紹介します。どれも大正時代につくられた煉瓦造りの建物です。正門(大正3年推定)その門を入って右に控えるのが 正門門衛所です。こちらは大正3年に作られたもの...

詳細はこちら
大丸饅頭 福岡

大丸饅頭 福岡

昭和30年代から40年代の日本。庶民の楽しみは休日に百貨店(デパート)へ出かける事でした。大人たちは精一杯着飾り、子供達は屋上遊園地で乗り物に乗り、噴水の様なジュース販売機で甘い甘いジュースを飲み、そ...

詳細はこちら
博多湾、海を見にゆく~西島善和写真集 福岡

博多湾、海を見にゆく~西島善和写真集 福岡

150万人が住む都市の、目の前の海に何があるのか?そして、どこへ向かうのか?
志賀島からぐるりと一周。博多湾ワンダーランドへのお誘いです。
撮影 西島善和

詳細はこちら
城島和傘 久留米城島

城島和傘 久留米城島

城島町は伝統産業として酒と瓦と和傘が盛んだった町です。城島の和傘は実に400年の歴史を持ちます。戦国時代に山王神社の神主が内職で始め、それが氏子へと伝わり地域産業として発達しました。

詳細はこちら
第53回 西日本大濠花火大会 福岡

第53回 西日本大濠花火大会 福岡

2015年8月1日、今年も恒例の花火大会が開かれました。大濠公園を中心に360度鑑賞でき、大玉や仕掛けなど6,000発の花火で彩られました。当日は天候もよく、家族やカップルなど約45万人が集まりました。

詳細はこちら
ページの先頭へ