天気情報・TNC NEWS

開館5周年記念 九州洋画Ⅱ:大地の力-Black Spirytus

田淵安一 ≪蝕と大地≫ 1956年 北九州市立美術館

九州洋画-それは継承と再生の物語。

明治の洋画界をリードしたのは黒田清輝や藤島武二らの多くの九州出身の画家たちでした。
そのせいもあり、九州の油絵の展開は、どうしても日本の美術史と重ね合わせて考えられてきました。
その一方で、福岡の八女で制作を続けた坂本繁二郎をはじめ、あえて地域にこだわり画業を追求した坂本善三や宇治山哲平など、固有の風土や文化をどこかに宿した表現が、私たちの心を据えてきたことも事実です。久留米市美術館 開館記念展につづく、この「九州洋画」第二弾では、たとえば、黒田たち白馬会があえて距離をとった褐色や黒という色彩、あるいは、ざらざらとした土の触感を手がかりに、大地の持つ内発的なエネルギーを感じさせる作品を明治から現代まで紹介することで、豊かで力強い九州の洋画の系譜を辿ります。

会期 2021年9月18日(土)~12月12日(日) 月曜休館(9月20日は開館)
作品数 78点(85枚) ※展示替えなし
会場 久留米市美術館
主催 久留米市美術館、西日本新聞社、テレビ西日本
特別助成 公益財団法人石橋財団
後援 久留米市教育委員会
入館料 一般1,000円(800円)、シニア700円(500円)、大学生500円(300円)高校生以下無料
※石橋正二郎記念館もご覧いただけます。※前売券600円あり
障害者の方は手帳のご提示で、ご本人と介護者1名は一般料金の半額。
( )内は15名以上の団体料金、シニアは65歳以上。
11月3日(文化の日)と11月19日(開館記念日)は入場無料。
佐賀県立美術館特別展「白馬、飛びたつ-黒田清輝と岡田三郎助-」展(9月7日~10月17日)のチケット半券をお持ちいただくと団体料金でご覧いただけます。
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
※10月2日(土)・3日(日)は18:00までの延長開館(入館は17:30まで)
お問い合わせ 久留米市美術館 TEL:0942-39-1131

このイベントに似た情報

【振替公演】Get The Classics ASKA premium concert tour-higher ground-アンコール公演

日時

2022年2月14日(月) 17:45開場/18:30開演

場所

福岡サンパレスホテル&ホール

福岡演劇交差点vol.1「彼女を笑う人がいても」

日時

2021年12月22日(水)18:30開演

場所

福岡市民会館

フジコ・ヘミング ピアノソロコンサート

日時

2021年12月19日(日) 17:30開場/18:30開演

場所

福岡サンパレスホテル&ホール

サイト内検索

注目ワード:ゴリパラカレンダーつながるここから

イベント情報

オススメ番組

お知らせ

ステーションイメージ

サイト内コンテンツ

番組公式サイト

ニュース・天気

スポーツ

イベント・試写会

企業情報

ページのトップへ