今回の主人公は美術家 尾形満歳。商社勤めや教員生活を経て、47歳から夢だった美術の道へ。
表現するもの、生き方を通して発信したいものとは。