天気情報・TNC NEWS

番組情報

FNSドキュメンタリー大賞・きえない痛み ~強いられた不妊手術~  [ドキュメンタリー全般]

2019/07/25(木) 26:25 〜 放送済み

放送概要

旧優生保護法により遺伝性とされた病気や知的障害のある人たちは不妊手術を強制された。戦後最大級とも言える人権侵害はなぜ放置され続けてきたのか。証言と資料からたどる

放送内容

「不良な子孫の出生を防止する」。戦後間もない日本で成立した優生保護法は、遺伝性疾患や知的障害のある人たちに、本人の同意を必要としない強制的な不妊手術を認めていた。1996年に母体保護法に改正されるまでの約半世紀の間に、全国で2万人以上の男女が「産むか産まないか」の自己決定権を奪われた。宮城県に住む73歳の飯塚淳子さんは、16歳の時、軽度の知的障害を理由に何も知らされないまま不妊手術を受けさせられた20年以上前から被害の実態を告発し続けてきたが、県が保管しているはずの手術記録は既に廃棄されていた。去年1月、強制不妊手術の記録が残っていた宮城県内の60代女性が、国を相手に初めて裁判を起こしたことにより、飯塚さんをはじめ全国の被害者が声を上げるようになった。優生保護法の成立から71年。露骨な障害者差別や優生思想を掲げた法律は、民主化された戦後日本の社会でなぜ長らく存在し続けたのか。番組は、関係者たちへの取材や全国の自治体に残されている公文書の分析を進めていく。すると、「公益」を謳う一方で、乏しい医学的根拠と偏見にもとづいて法律が運用されていた実態が次々と明らかになる。被害者たちは、やり場のない怒りと屈辱的な思いを吐露する。理不尽に人生を奪われた人々の「痛み」が、癒える日はやってくるのだろうか。

過去の放送

この番組を見てる人はこんな番組も見ています

美の鼓動・九州

2019/08/18(日) 11:45〜

今回の主人公は、奄美大島で竪琴を作り、演奏し唄う盛島貴男。島唄に限定せず多ジャンルの歌に、今を生きる人の想いを歌詞としてのせた、現代の島唄。

匠の蔵

2019/08/18(日) 21:54〜

日本で初めてドジョウ養殖に成功、消えかけた日本の食文化を守り続ける匠・日高暁彦。匠は、地元宇佐のほかドジョウ食文化の残る各地域、50の料理店にドジョウを出荷する

絵筆で語る~つなぐ伝統美~

2019/08/20(火) 25:55〜

有田焼400年の歴史を支える職人の使命とは?老舗窯元・深川製磁の伝統工芸士の思いに迫る。

北部九州4K百景

2019/08/23(金) 27:40〜

サイト内検索

注目ワード: ゴリパラ見聞録 DVD Vol.8 

オススメ番組

お知らせ

サイト内コンテンツ

番組公式サイト

ニュース・天気

スポーツ

その他

イベント・試写会

企業情報

ページのトップへ