天気情報・TNC NEWS

番組情報

原爆ドーム~その名に遺されたもの~  [ドキュメンタリー全般]

2019/08/14(水) 26:25 〜 放送済み

放送概要

“原爆ドーム”と呼んではいけない時代があった?その呼称をめぐる知られざる歴史に迫る。

放送内容

いつから“原爆ドーム”と呼ばれているのか。被爆地ヒロシマの惨禍を伝えるこの廃墟の呼び名について、広島市は「いつ頃からともなく市民の間から誰いうともなく自然に言い出された」としている。つまりその名の由来をだれも知らない。我々は世界的に知られるこの廃墟をいわば「通称」で呼んでいるのだ。原爆ドームがある平和記念公園内の施設は“広島平和記念資料館”“広島平和都市記念碑”“平和の灯”“平和の池”など多くはその名称に「平和」という言葉がつく。実は原爆ドームも“平和記念ドーム”と呼ばれていた時代があった。終戦後GHQは徹底したプロパガンダを行い、言論統制と情報操作で「原爆」という言葉を使わせない「原爆タブー」を作り上げていく。それは非人道的兵器の使用による被爆の実態を封じ込めるためだった。これによって広島は「PEACE(平和)」の街へと変化していった。しかし原爆ドームには「原爆」という言葉が遺された。「原爆」と「ドーム」という2つの言葉からなる呼称の歴史をたどるため、番組では古い手記や書籍から原爆ドームを指す言葉を収集。さらに、500人の被爆者にアンケートを実施し、聞き取り調査を行った。するとこれまで明らかにされていない新たな事実が浮かび上がった。“原爆ドーム”の名前に込められた被爆地ヒロシマの思いとはー。

出演者情報

【ナレーション】
高橋克実(俳優)

過去の放送

この番組を見てる人はこんな番組も見ています

美の鼓動・九州

2019/08/18(日) 11:45〜

今回の主人公は、奄美大島で竪琴を作り、演奏し唄う盛島貴男。島唄に限定せず多ジャンルの歌に、今を生きる人の想いを歌詞としてのせた、現代の島唄。

匠の蔵

2019/08/18(日) 21:54〜

日本で初めてドジョウ養殖に成功、消えかけた日本の食文化を守り続ける匠・日高暁彦。匠は、地元宇佐のほかドジョウ食文化の残る各地域、50の料理店にドジョウを出荷する

絵筆で語る~つなぐ伝統美~

2019/08/20(火) 25:55〜

有田焼400年の歴史を支える職人の使命とは?老舗窯元・深川製磁の伝統工芸士の思いに迫る。

北部九州4K百景

2019/08/23(金) 27:40〜

美の鼓動・九州

2019/08/25(日) 11:45〜

絶対も、正解も、限界もない芸術の世界…。九州では、無から有を生み出す芸術力が日々育まれています。番組では、古きを継承し、新しきモノを生み出すクリエーターを紹介。

匠の蔵

2019/08/25(日) 23:09〜

九州の匠の数々。決してメジャーではないが、九州にいながらにして、世界に誇れるような道を極めた「匠」を訪ねる旅。その人物に共感し、仕事を実感し、生きざまに感動する

サイト内検索

注目ワード: ゴリパラ見聞録 DVD Vol.8 

オススメ番組

お知らせ

サイト内コンテンツ

番組公式サイト

ニュース・天気

スポーツ

その他

イベント・試写会

企業情報

ページのトップへ