天気情報・TNC NEWS

番組情報

FNSドキュメンタリー大賞・ばかやろうと言わせてくれ~球磨川と生きる 老舗酒蔵…  [ドキュメンタリー全般]

2021/10/14(木) 26:48 〜 放送済み

放送概要

令和2年7月豪雨で被災した球磨焼酎の老舗酒蔵の再起への記録。日常を破壊された一方で球磨川の恩恵を受けてきたこれまで。酒蔵再開に奮闘する男性の心の叫びとは

放送内容

明治31年から続く球磨焼酎の酒蔵『大和一酒造元』。代表の下田文仁さんの祖父が屋号を受け継ぎ、現在3代目。蔵に湧く天然温泉や牛乳を仕込みに使うなど、独特な商品を世に送り出し大勢のファンを抱える人気酒蔵の一つだ。
看板商品は温泉焼酎『夢』と牛乳焼酎『牧場の夢』。蔵の屋根にも『夢』の文字が刻まれるなど、まさしく夢の詰まった酒蔵だったが令和2年7月豪雨で壊滅的な被害を受ける。原酒の流失や、設備の故障など被害は数億円に。中でも焼酎の味を左右する麹を作る麹室の壊滅的な被害で、一時は廃業も頭をよぎったという。
 しかし次々と訪れる同業者の支援の手、さらに全国のファンからの励ましの手紙や義援金、ボランティアの手助けもあり、同じ場所での再開を決意する。
 そして11月、明治時代から続く木造の蔵に再び真っ白な蒸気が立ち込め、発酵を続ける新たなもろみの息吹とアルコールの香りが広がった。一方で、下田代表がひそかに狙うのは、新たな焼酎造り。球磨川の氾濫で蔵が浸水し、蔵付きの菌はほぼ全滅。しかし、球磨川が運んできた新たな菌が蔵に住み着いているはずだと下田さんは考える。その菌が焼酎造りに合うかどうかは分からないが、この球磨川の菌を使った新たな焼酎造りに挑み始めた。被災した蔵を見て立ち尽くし、麹室で涙を流す下田代表の老舗酒蔵復活への道のり。そして球磨川から運ばれた菌で新たな焼酎造りに挑む姿を追う。

出演者情報

下田文仁さん(大和一酒造元代表)

過去の放送

この番組を見てる人はこんな番組も見ています

野倉のミツマタものがたり

2021/10/25(月) 24:25〜

大分県九重町野倉にある小さな集落。集落の観光資源は杉林に咲く「ミツマタ」。ミツマタ保存会の中心人物である一人の女性と野倉の人々の1年を追った。

白球レター ~センセイが伝えたいこと~

2021/10/28(木) 26:25〜

高校野球の象徴である「白球」と手紙を意味する「レター」を組み合わせて、先生(指導者)として野球を通じて伝えたいものが何かを描きます。舞台は愛知黎明高校野球部

美の鼓動・九州

2021/10/31(日) 11:45〜

絶対も、正解も、限界もない芸術の世界…。九州では、無から有を生み出す芸術力が日々育まれています。番組では、古きを継承し、新しきモノを生み出すクリエーターを紹介。

サイト内検索

注目ワード:ゴリパラカレンダーつながるここから

オススメ番組

お知らせ

ステーションイメージ

サイト内コンテンツ

番組公式サイト

ニュース・天気

スポーツ

イベント・試写会

企業情報

ページのトップへ