天気情報・TNC NEWS

番組情報

FNSドキュメンタリー大賞・自助の国に生きる ~ヤングケアラー、その先に~  [ドキュメンタリー全般]

2022/06/23(木) 26:25 〜 放送済み

放送概要

難病の母親を介護する少年や祖母のために家事をする女子高校生。介護する子どもヤングケアラーの実態を伝えるとともに動き出した支援を紹介する。

放送内容

18歳の謙太郎さんは2年前から難病の母親を自宅で介護している。母親は筋肉が徐々に動かなくなる難病ALSと診断されている。重度訪問介護でヘルパーが派遣されているが、夜間と休日は謙太郎さんだけが頼りだ。通信制高校で学んでいるが人と会うことは少なく、介護の悩みを周囲に打ち明けたことはない。そんな親子のために始まったのが地域ぐるみの支援だ。町内会や民生委員、支援スタッフが集まって会議を開き、親子と顔を合わせ、できることを話し合う。顔の見える関係を作ることで、謙太郎さんがSOSを発することができるようにした。
旭川市の女子高校生・雫さんは同居する祖母の介護をしている。調理やお風呂の介助などをしていると宿題をする間もなく朝を迎えてしまうことがある。ヤングケアラーの悩みの一つがこうした学業への影響だ。雫さんは学校にいる時に祖母から電話が来ることもある。病院の付き添いのために遅刻や早退をしてしまうこともある。雫さんの家庭へのサポートに動いたのが、地域包括支援センターのセンター長・田中さんだ。本来は高齢者支援が専門だが、高校や市役所などと連携し支援に動いた。8つの機関が集まって情報共有をし、それぞれの立場で家庭を支えることにした。ただ派遣されるヘルパーの目的は高齢者などの支援をすること。ヤングケアラーへの生活援助ができないことなど課題は残る。

出演者情報

【ナレーション】
田辺桃菜(UHBアナウンサー)

過去の放送

この番組を見てる人はこんな番組も見ています

最後の声~死因究明から未来を描く解剖医~

2022/07/07(木) 26:25〜

新潟県内で2人だけの解剖医。脆弱な体制の中、日々葛藤しながら死者の死因を調べています。一方、死因究明の重要性が明らかとなったのは15年前の事件がきっかけでした。

美の鼓動・九州

2022/07/10(日) 11:45〜

今回は九州産業大学キャンパス編。主人公は芸術学部生活環境デザイン学科で金工を学ぶ町浦歩夢。金属と向き合い、広がった素材を見る視点。

サイト内検索

注目ワード:ゴリパラカレンダーつながるここから

オススメ番組

お知らせ

ステーションイメージ

サイト内コンテンツ

番組公式サイト

ニュース・天気

スポーツ

イベント・試写会

企業情報

ページのトップへ