天気情報・TNC NEWS

番組情報

イチケイのカラス【自由な裁判員たちにタジタジ…裁判員裁判スタート】 #9[字][解][デ]  [国内ドラマ]

2021/05/31(月) 21:00 〜 放送済み

放送概要

自由奔放な裁判員たちに振り回されて困り果てるイチケイメンバー…一体どうなる!?裁判員裁判スタート!▽型破り裁判官×堅物エリート裁判官のリーガルドラマ!

放送内容

入間みちお(竹野内豊)や坂間千鶴(黒木華)たち“イチケイ”が扱うことになった「世田谷家政婦殺人事件」が、裁判員裁判で審理されることになった。書記官の川添博司(中村梅雀)を中心にさっそく裁判員の選任手続きが行われ、その結果、塾講師の大前正一(山崎銀之丞)、結婚相談所勤務の落合清美(池津祥子)ら6名が選ばれる。補充裁判員として選ばれたのは、派遣社員の新村早苗(行平あい佳)、「みちおを見守る会」会長でもある自由業の富樫浩二(明樂哲典)だった。

事件の被告人は高見梓(春木みさよ)、被害者は桐島優香(八木さおり)。梓は家政婦として桐島家で働いていたが、ある時、柵が破損していることを知りながら3階のバルコニーで優香と争い、突き飛ばして転落させたという。梓は、転落後もまだ息があった優香をそのまま放置。たまたまやってきて異変に気づいた配達員が救急車を呼んだが、優香は命を落としていた。また優香は、梓に多額の遺産を残すことを1年前に弁護士に書面で伝えていたという。

優香の娘・希美(松風理咲)も見守る中で行われた第1回公判で、梓は、自分は殺していない、あれは事故だと主張。遺産の件も知らないと証言する。実は梓は、5年前に火災事故で夫と娘を亡くし、譲り受けた夫の会社を売却して多額の資産を得ており…。

出演者情報

【レギュラー出演】
竹野内豊、黒木華、新田真剣佑、山崎育三郎、桜井ユキ、水谷果穂、中村梅雀、升毅、草刈民代、小日向文世 

【ゲスト出演】
松風理咲

ご案内

【公式ホームページ】
https://www.fujitv.co.jp/ichikei/  
【公式Twitter】
https://twitter.com/ichikei_cx 
【公式Instagram】
https://www.instagram.com/ichikei_mimamoru/  
【公式LINE】
@ichikeino_karasu

過去の放送

この番組を見てる人はこんな番組も見ています

彼女はキレイだった

2021/07/27(火) 21:00〜

「二人きりの出張旅行、鬼上司の最高の笑顔」中島健人 小芝風花 赤楚衛二 佐久間由衣

推しの王子様

2021/07/29(木) 22:00〜

ランタンへ再提出する新作ゲーム企画を検討するペガサス・インク一同。泉美は専門用語が分からず居眠りをしてしまった航に「物事を知る喜び」を教えようとする。

サイト内検索

注目ワード:ゴリパラカレンダーつながるここから

オススメ番組

お知らせ

ステーションイメージ

サイト内コンテンツ

番組公式サイト

ニュース・天気

スポーツ

イベント・試写会

企業情報

ページのトップへ