ページトップ
TNCメニュー

とびうめ探究

探究学習とは?

2022年4月から高等学校で必修化された科目「総合的な探究の時間」で進めていく学習活動です。探究学習では、生徒自らが課題を設定し、解決に向けて情報を収集・整理・分析したり、まわりの人と意見交換をするなどの活動を通じて、社会で求められる思考力や判断力、表現力などを育んでいくことを目標としています。

探究学習とは?
探究学習とは?

とびうめ探究とは?

株式会社テレビ西日本が、探究学習を効果的にサポートするICTツール「TimeTact」を開発している株式会社StudyValleyと連携して行う、高校生向けの学習支援の取り組みです。

とびうめ探究では、参画いただく地元企業とともに社会で今まさに起きている「生きた課題」を学校の教材として提供します。これら社会に開かれた課題を授業で研究の教材とすることで、子どもたちは近い将来、社会の一員として活躍する自分の姿を想像したり、より良い方向に考え解決策を導き出す「生きる力」を育んでいきます。

プロジェクト参加企業

  • 株式会社糸島環境開発
  • 株式会社 エスエルアイ
  • オートバックス
  • 西日本シティ銀行
  • JAF(日本自動車連盟)
  • 福岡酸素株式会社
  • 株式会社フレッシュ青果

学校や生徒の探究学習をサポートしていただける県内企業の参画をお待ちしております。

探究成果発表会

探究学習支援ツール「TimeTact」

TimeTact

とびうめ探究を進めるにあたり、株式会社StudyValleyの探究学習支援プラットフォーム「TimeTact」を活用します。
生徒だけでなく、教員にとっても探究学習をより分かりやすく進めることができるツールとなっています。もっと詳しく知りたい方はStudyValleyのホームページをご覧ください。

株式会社Study Valley[スタディバレー]

お問い合わせ

テレビ西日本メディア推進部 tobiume@tnc.co.jp
ページの先頭へ