ページトップ
TNCメニュー

匠の蔵 ―創る人、開く人、発する人―

紹介した匠たち

今泉今右衛門

独自の技法で新しい色鍋島の世界を切り開く匠、人間国宝・十四代今泉今右衛門▽佐賀県有田町は、江戸時代初期から370年、歴史と技術を現代に継承し続ける焼き物の聖地。

2019年09月08日

2019年09月08日

人間国宝、14代今泉今右衛門。有田の伝統を今に伝えるだけでなく、独自の技法で新しい色鍋島の世界を切り開く匠。14代今右衛門の代表的な技法、それが「墨はじき」。

2019年09月01日

2019年09月01日

独自の技法で新しい色鍋島の世界を切り開く匠、人間国宝・十四代今泉今右衛門▽佐賀県有田町は、江戸時代初期から370年、歴史と技術を現代に継承し続ける焼き物の聖地。

放送エリア

ページの先頭へ