ページトップ
TNCメニュー

匠の蔵 ―創る人、開く人、発する人―

次回予告

谷口祐次郎 2019年06月30日(日) 21:54 ~

2019年06月30日(日) 21:54 ~

【谷口祐次郎】
江戸中期より伝わる佐賀の伝統工芸・名尾手すき和紙

江戸中期より伝わる伝統工芸・名尾手すき和紙。佐賀県重要文化財を受け継ぐ匠、谷口祐次郎。築250年を超える自宅をギャラリーに改造、藍で染めた和紙は様々な表情を持つ

最新の動画

2019年06月16日 谷口祐次郎

2019年06月16日 谷口祐次郎

佐賀県重要無形文化財を唯一受け継ぐ匠・谷口祐次郎

江戸時代中期から伝わる伝統工芸、名尾手すき和紙。佐賀県重要無形文化財を唯一受け継ぐ匠・谷口祐次郎。去年、唐津くんちの巨大な曳山の修復に匠の和紙が使われました。

谷口祐次郎

谷口祐次郎

江戸中期より伝わる佐賀の伝統工芸・名尾和紙。佐賀県重要無形文化財をただ一人で受け継ぐ匠、谷口祐次郎。築250年の自宅を、いつでも作品が見れるギャラリーに改装した

続きはこちら

前回の放送

谷口祐次郎 2019年06月23日(日) 21:54 ~

2019年06月23日(日) 21:54 ~

【谷口祐次郎】
佐賀県重要無形文化財の名尾和紙を受け継ぐ匠

佐賀県重要無形文化財の名尾和紙。その技を受け継ぐ匠、谷口祐次郎。家業を継いだ後、全国の和紙の産地に学びに行く。土佐、美濃、越前、5年の月日がかかりました。

※この動画は、06月30日(日)に公開されます。

放送エリア

ページの先頭へ