ページトップ
TNCメニュー

匠の蔵 ―創る人、開く人、発する人―

次回予告

竹田礼人 2020年03月01日(日) 21:54 ~

2020年03月01日(日) 21:54 ~

【竹田礼人】
ガラス職人を続ける現代のびいどろ吹き

長崎ガラスが生まれた土地でガラス職人を続ける現代のびいどろ吹き、竹田礼人。江戸の昔、長崎奉行の記録に1670年には長崎に「びいどろ吹き」が存在していた、とある。

最新の動画

2020年02月16日 室田志保

2020年02月16日 室田志保

鹿児島の伝統工芸品「薩摩ボタン」を復活させた匠

幻と言われていた鹿児島の伝統工芸品「薩摩ボタン」を復活させ、再び光を当てた匠、室田志保。「薩摩ボタン」のデザインのアイデアは、自然に囲まれた環境で生まれる。

室田志保

室田志保

鹿児島県垂水市。幕末に生まれ、現代では幻となっていた「薩摩ボタン」を復活させ、その歴史に新たなページを加え続ける匠・室田志保。

続きはこちら

前回の放送

室田志保 2020年02月23日(日) 21:54 ~

2020年02月23日(日) 21:54 ~

【室田志保】
自らのブランド「薩摩志史」を立ち上げた匠

鹿児島県に生まれ、2005年に自らのブランド「薩摩志史」を立ち上げ、幻と呼ばれていた薩摩ボタンを復活させた匠・室田志保。夢は、後世に残す薩摩ボタンの制作。

※この動画は、03月01日(日)に公開されます。

放送エリア

ページの先頭へ