ページトップ
TNCメニュー

匠の蔵 ―創る人、開く人、発する人―

紹介した匠たち

谷口祐次郎

江戸中期より伝わる佐賀の伝統工芸・名尾和紙。佐賀県重要無形文化財をただ一人で受け継ぐ匠、谷口祐次郎。築250年の自宅を、いつでも作品が見れるギャラリーに改装した

2019年06月09日

2019年06月09日

江戸中期から伝わる佐賀の伝統工芸、名尾和紙。最盛期には、100軒を連ねた工房が、今では1軒だけ。佐賀県重要無形文化財を唯一人で受け継ぐ匠、谷口祐次郎。

2019年06月02日

2019年06月02日

江戸中期より伝わる佐賀の伝統工芸・名尾和紙。佐賀県重要無形文化財をただ一人で受け継ぐ匠、谷口祐次郎。築250年の自宅を、いつでも作品が見れるギャラリーに改装した

放送エリア

ページの先頭へ