これまでの放送内容

2016年4月20日(水)OA

ももち浜ストア

▽奥さまパラダイス 「博多区 博多せんしょう」 ▽グルメラボ 「春のニューオープン店特集」 ▽今から行っていいですか?

話題騒然、水曜新企画『奥さまパラダイス』!福岡の“奥さまの今・ホンネ”を徹底リサーチ!奥さまが集まるであろう商店街・市場・道の駅など“奥さまパラダイス”にお邪魔し、リアルな“奥さまの声”を聞いちゃいます。舞台は福岡市博多区「博多せんしょう」。奥さま方が本音で語り合う「奥さま座談会」もお見逃しなく!『グルメラボ』は「行列グルメ」や「裏メニュー」など、視聴者の皆さんが気になるグルメ企画のほか、クチコミ情報や知る人ぞ知るメニューを紹介するなど、グルメに特化したマルチ企画コーナー。今回は『春のニューオープン店 特集』です。

出演者:山口喜久一郎(TNCアナウンサー) 新垣泉子(TNCアナウンサー) 内堀富美 矢野ペペ 谷上奈津美 池内祐介 大谷真宏(TNCアナウンサー) ほか

博多鶏ソバ 華味鳥

【住所】福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージビル B2F
【電話】092-733-6013
【営業時間】11:00~17:00(土日祝は16:00まで) 17:00~22:30
【定休日】ソラリアステージ休館日に準ずる
華味鳥 水炊き鶏ソバ 780円(税込)
博多極上鶏白湯ソバ 830円(税込)
*ランチタイムは俵ごはんサービス
*水炊き唐揚げ2個セット +150円

詳細はこちら

辻利兵衛本店

【住所】福岡市博多区博多駅中央街1-1 博多阪急B1F
【電話】092-461-1381
【営業時間】10:00~21:00
【定休日】なし
白玉入り宇治抹茶 生ぜりぃ 432円(税込)
宇治有機抹茶大福 270円(税込)
生茶大福 216円(税込)

詳細はこちら

焼肉 梟 ふくろう 天神店

【住所】福岡市中央区天神4-1-23 1F
【電話】092-751-1801
【営業時間】11:30~14:00 17:00~24:00
【定休日】日曜
リブロースステーキ丼 780円(税込) *1日限定20食
牛ハラミ丼 680円(税込) *1日限定20食

詳細はこちら

すし魚処 のへそ 博多店

【住所】福岡市博多区住吉2-4-7 レジテンス博多
【電話】092-260-1941
【営業時間】11:30~13:30 17:00~23:00 *日曜は11:30~21:00
【定休日】不定休
日替り定食 1080円(税込)
桜えびかきあげ丼 1296円(税込) *4月・9月限定

詳細はこちら

博多せんしょう

【住所】福岡市博多区千代3-19-1
【電話】092-641-5869
【定休日】日曜
*営業時間・定休日は店舗によって異なります
詳細はお問い合わせください

詳細はこちら

ももち浜ストア 夕方版

▽熊本地震続報・福岡で受付の支援情報▽福岡市の住宅街に招かざる客▽ももスポ▽新入社員が抱く先輩の印象▽“揺れ”はいつまで続く…地震から身を守るには?防災グッズ

▽「キニナットル!」日々の気になるニュースや話題を深く柔らかくお届け
▽「ももスポ」ソフトバンクホークス情報を中心とした主婦でも楽しめるスポーツ企画
▽「ももち浜調査隊」福岡の流行り&ブームを番組スタッフが徹底調査!▽日々のニュースや話題で気になるところを深く柔らかくお伝えする「キニナットル!」今回は福岡市の住宅街に出没するイノシシ。大都市の福岡市、いま住宅地が山へと拡がるなか、野生のイノシシが夜な夜な現れ、家庭のごみを荒らし続けています。被害は数年前から続いていますが、いま、春のタケノコを狙って、動きが活性化している気配も。住民の自主パトロールに密着しました。

出演者:山口喜久一郎(TNCアナウンサー) 新垣泉子  (TNCアナウンサー) 四位知加子 (TNCアナウンサー) 松尾幸一郎 (TNCアナウンサー) 吉川貴司 益山美保  (気象予報士)

検索

場所や名前など、気になるワードを検索!

次回放送内容

OA:2018.09.24(月) 9:50〜
ももち浜ストア

今日の特集は、秋分の日、今からでも間に合うアウトレットツアー「お得過ぎる直売所めぐり!」。工場直送!プロも認める絶品の「冷凍餃子」工房や、意外な場所にある水産加工の卸会社が営む「激安カニの直売店」。さらに、100種類以上のパンが毎日特売!!わざわざでも行きたい、超お得なパン&スイーツの直売所が登場。各店から、さらにお得になる「激安情報」も満載です。ヒッチハイクしておススメのグルメ店へ案内してもらう企画「グルメヒッチハイク」。今回「秋の味覚を食べつくせ!」をテーマに、佐賀県唐津市唐津城からスタート。旬の迎えたフルーツや、秋の食材を使った料理を求めて、矢野ペペとかごしま太郎が奮闘します。昔から福岡にある伝統工芸品ですが、お店の売り方や新たなパッケージなど何か変化を加えたことで再び見直されている逸品を、川上さんが調査。日常生活で使う道具から400年以上の歴史がある福岡を代表する置物まで、新たに注目される理由やそれを手掛ける職人さんの思いに迫ります。

月別アーカイブ

  • 2016年4月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

page top

  • facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEで送る

ももち浜ストア 公式facebookページ