これまでの放送内容

2022年5月11日(水)OA

ももち浜ストア

①岡澤アキラのうどんMAP ・いまイチオシの黒ごま担々うどん ②ケン坊田中の新企画AGETATE! ・揚げたてグルメをご紹介 ③ローカルスーパーを大特集

★岡澤アキラが福岡のうどんを食べ尽くす「うどんMAP」。今回は、北九州市・八幡駅からのスタート。皿倉山のお膝元でまず出会ったのは、丹精込めて作る手打ち麺が自慢の店。七味唐辛子がクセになるごぼう天を堪能する。続いて、せっかくなので皿倉山に登るチームうどん。山頂で聞き込みをしたところ、小倉北区の店情報をゲット。創作うどんが名物という店で、今イチオシの黒ごま担々うどんを食べ尽くす!★福岡の気になる「モノ・コト・現象」などを徹底調査するコーナー「キニナル」。
今回は、新企画「AGETATE!(あげたて)」。ケン坊田中が、福岡県内の揚げたてグルメをアポなしで探します。今回は京築エリア。和と洋が融合した絶品揚げたてグルメが登場。さらに、ある時間から2時間だけ店に並ぶ絶品料理をいただきます。★みなさんご存じでしょうか?5月11日はご当地スーパーの日なんです。それぞれの地域の個性が光るご当地スーパー。福岡にも魅力的な店がたくさんあるんです!「ダイキョーバリュー」では、全国の優れた商品を表彰するお弁当・お惣菜大賞2022で優秀賞を受賞した、うまかっ鯛サンドを発見!そして、食肉の加工卸会社が運営するスーパーには、お得すぎるサービスが…。福岡が誇るご当地スーパーの数々をご紹介します。

出演者:高橋巨典 岡澤アキラ 浜崎日香里(TNCアナウンサー) ケン坊田中 中山淳子 たべひとみ あべてつあき(レモンティー) 高木晴菜(TNCアナウンサー) 五十嵐悠香(TNCアナウンサー) 楠田瑠美

ダイキョーバリュー弥永店

【住所】福岡市南区柳瀬1-32-1
うまかっ鯛サンド 324円(税込み)
はぎトッツォ(クリーム) 378円(税込み)

*ももちタイムズにて紹介

詳細はこちら

ジョイント たんぽぽ市場

【住所】福岡県糟屋郡宇美町神武原2-5-1
【電話】092-933-3292
【営業時間】9:00~21:00
【定休日】不定休

*ももちタイムズにて紹介

詳細はこちら

からあげ聖林

【住所】福岡県築上郡上毛町大字吉岡61
コク旨(もも肉)
お持ち帰り 100g 295円(税込み) / お召し上がり 100g 300円(税込み)
コク旨バジル
お持ち帰り 200g 620円(税込み) / お召し上がり 200g 632円(税込み)

*キニナルにて紹介

詳細はこちら

博多阪急

【住所】福岡市博多区博多駅中央街1-1 8F催場
【営業時間】10:00~20:00
おいしいニッポン 5/17まで開催

*中継にて紹介

詳細はこちら

肉の神戸屋

【住所】行橋市大橋3-6-9
牛肉たっぷりコロッケ 108円(税込み)

*キニナルにて紹介

詳細はこちら

吉本かまぼこ店

【住所】行橋市大橋3-8-24

*キニナルにて紹介

詳細はこちら

アンドカフェ

【住所】福岡県築上郡吉富町大字小犬丸58-1

*キニナルにて紹介

詳細はこちら

大八うどん

【住所】北九州市八幡東区中央2-13-11
【電話】093-662-3630
【営業時間】11:00~19:00 *出汁が無くなり次第終了
【定休日】不定休
特製うどん 690円(税込み)

*うどんMAPシーズン2にて紹介

詳細はこちら

うどん秋月

【住所】北九州市小倉北区馬借2-1-22
【電話】093-512-1828
【営業時間】11:30~14:00 / 17:30~21:30 *土曜は夜営業のみ
【定休日】日曜
黒ごま担々うどん 780円(税込み)
秋月うどん 880円(税込み)

*うどんMAPシーズン2にて紹介

詳細はこちら

検索

場所や名前など、気になるワードを検索!

次回放送内容

OA:2022.08.17(水) 9:50〜
ももち浜ストア

★岡澤アキラが福岡のうどんを食べ尽くす「うどんMAP」。今回は、粕屋町からスタート!29歳最初のロケとなったこの日!まず出会ったのは週2でお店に通ううどん人。幸先よく一軒目が決定!夏にピッタリ、ヘルシーかつ旨辛なラー油つけ麺が登場。続いて紹介されたのは、なんと直方市のお店!粕屋町から直方への大移動。うどん人イチオシのカレーうどんを食べ尽くす!★田中健二が福岡県の揚げたてグルメを食べ尽くすガチンコ企画「AGETATE!」。今回は春日市へ。「手づくりのかにコロッケ」と書かれた巨大看板を発見し、即ガチ交渉!果たして揚げたてをいただく事はできるのか!?さらに何個でも食べられると評判の揚げスイーツや、親子三代にわたり、守り続けてきた秘伝のから揚げをいただきます。★冷房を付けても冷たいものを食べても、なかなか暑さから逃げられないこの夏。そこで、日本に古くから伝わる伝統的な過ごし方を参考に、五感で感じる涼しげなグッズや方法をご紹介。実は夏の季語!江戸時代の栄養ドリンク・甘酒で夏バテ予防。筑後地方最古と言われる酒蔵で自然の恵みを味わいます。さらに目で見て楽しむ金魚にまつわる豆知識や飼い方をご紹介。伝統的だけど実用的なすだれといぐさの現代に合うグッズも登場!

月別アーカイブ

  • 2022年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

page top

  • facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • LINEで送る

ももち浜ストア 公式facebookページ