ページトップ
TNCメニュー

ニッポンわが町うどんMAP

福岡発!フジテレビ系列・全国28局ネット 制作著作:テレビ西日本

  • フジテレビ
  • テレビ西日本

2月24日(日)ごご4時05分放送

うどんにこだわりつくしたうどんだらけの番組

“うどん”日本人が大好きな麺料理、家庭や地域に根ざし、各地で独自の文化をつくり、日本全国には、多くのご当地うどんが存在します。
またラーメンに次ぐ、クールJAPANな食べ物としても世界進出。ハワイでは丸亀製麺に行列ができ「つるとんたん」「はなまるうどん」福岡の「ウエスト」も世界進出を果たすなど、いまやうどんは世界的な料理になりつつあります。

ニッポンわが町うどんMAP

この番組では、日本各地で愛されている“わが町のうどん”を調査し至極の “うどんMAP” を作り上げます。
そしてうどんと共に、うどんから見えてくるその土地の暮らし、食べる人、作る人の想いや愛情も掘り起こすうどんだらけの番組です。
うどん発祥の碑がある「うどん県」福岡のテレビ西日本が制作し、日本全国へお届けします!

番組内容

どローカルうどんMAP

うどんといえば、香川の讃岐うどん、秋田の稲庭うどん、長崎の五島うどんが浮かびますが、日本のうどんのポテンシャルはそんなものではありません。知られざる超ドローカルなご当地うどん、見た目が凄いうどん、予想外の味付けのうどん、いろいろなご当地うどんを掘り起こします。

似ているうどん問題 調査員:飯尾和樹(ずん)

とある二つのご当地うどんが、似すぎているとの噂があり、ネット上でもザワついているようです。そこで番組が突撃取材。今まで核心に触れられなかった禁断の問題に、番組が切り込みます。

名物入れがち系うどん

ご当地うどんには、特徴を出すため、何かと、その土地の名物を練り込みがちな法則があります。全国各地の変わり種練り込み系うどんを、クイズ形式で紹介します。

番組内容

隠れたうどん県福岡

ラーメンのイメージが強い福岡県ですが、「饂飩蕎麦発祥之地」と彫られた碑があり、ラーメンより実は、うどん派という人も多く存在するうどん発祥の地でもあります。福岡のうどんはやわらかい麺が特徴で、のせる具材も独特なものに発展してきました。そんな福岡では、昨今あらたな麺打ちの流派も生まれ、日々進化しています。番組では、そんな福岡の最新うどん事情をお伝えします。

サイドメニュー企画

全国のうどん店で、うどんのお供として提供されるサイドメニュー。全国の観光協会や麺を扱う組合、人気ご当地うどんチェーン店などを調査して、「ニッポンわが町サイドメニューマップ」を制作しました。ご当地のうどんの特徴や、お店の由来によって誕生した様々なサイドメニューは想像がつかない意外なものも!

番組内容

すごいぜ!香川県のうどん愛

うどんと言って最初に思い出される県はやはり香川県です。しかし、番組では「本当に香川はうどん県なのか?」。今一度、香川県民のうどんへの愛着を確かめるべく、取材を進めました。分かった事は、うどんに対する香川県民の愛情は異常だという事。空港に設置されたとある設備や、観光地で提供されるスイーツ。そしてなんと高校に、他県では考えられないような、うどん用の設備があったのです。うどんへの愛情が尋常じゃなかった香川県のうどん事情を紹介します。

こんなところにうどんMAP

こんな場所なのに大人気!辺ぴな場所にぽつんと立つ秘境のうどん店に調査員を派遣して、その魅力と人気の理由を探ります。

うどん県香川にある「幻のうどん」 調査員:ダイアン

高松港からフェリーで40分ほど渡った離島「男木島(おぎじま)」。人口わずか180人ほどという小さな島に、ここでしか食べることができないご当地うどんがあるそうです。うどん県である香川県民にも、あまり知られていないという幻のうどん。その正体をダイアン調査員が徹底調査します。

1212m制した者だけが辿り着ける最高のうどん 調査員:サンシャイン池崎

標高1212mを誇る金時山。金太郎伝説が残る大人気の登山スポットとしても知られています。晴天時には頂上から富士山がしっかりと臨めることから、富士山眺望スポットとしても有名です。そんな金時山の山頂でしかいただけない秘境うどん。果たして、1212mを制し、食べるうどんの味とは?

番組内容

世界のわが町うどんMAP

蕎麦やラーメンに続き、うどんが世界で注目を集め、しかも、独自の進化を遂げていました。そんな世界のうどんを、福岡のうどんを食べつくした男が食べ尽くします。

イギリス 調査員:岡澤アキラ

静かにうどんブームが巻き起こっているというロンドンで、イギリスの朝食の定番のメニューがうどんとコラボしていました。さらに、日本人にはお馴染みのあのメニューとうどんがおしゃれなコラボも。ありそうでなかった世界版うどんは必見です。

ケニア 調査員:岡澤アキラ

首都ナイロビにある、とあるチェーン店、もともとは照り焼きチキンをメインに提供していましたが、そのサイドメニューだったうどんが、大人気になり、いまでは大人気メニューになっているそうです。ケニア人とうどん?異色のコラボレーションをお楽しみに!

※岡澤アキラ
テレビ西日本制作、今年で放送21年目を迎える情報番組「ももち浜ストア」内の人気コーナー「うどんMAP」で、福岡県民におすすめのうどんを聞いてめぐる企画を担当。これまで300杯以上の福岡うどんを食べつくし、福岡県民からは「うどんの人」として愛されている。今回の番組のきっかけとなる福岡のうどんブームの一端を担うイケメンタレント。

出演者

  • 博多・大吉

    博多大吉

    福岡県民も『本当はうどんです』ってすっと言いたかったのでしょうね。その思いが結集したのが、この特番だと思うのですけど、『福岡のうどんですよ』って言っても、よそも、うどんが好きだったから、一回体制を整えさせて下さいっていう感じですね。福岡も思っていた程では無かったという訳ですね。あとやっぱりあらためて香川県のうどん力というか、まさか高校にあんなものを置かれたら、ちょっとかなわないですね。これはもうぜひテレビで確認していただきたいと思います

  • 博多・華丸

    博多華丸

    うどんのことは福岡が一番だと思っていましたけれども、今日までですね。他にもいいうどんがあると僕は思いました。番組の中で食べてみたいのは沖縄のうどん、あれはちょっと食べてみたいなと思いました。それから、しばらく見ないうちに岡澤アキラ君(世界のわが町うどんMAP出演)がまた上手になってきたなと。もう老舗のリポートになってきましたね。これは福岡のリポーターもうかうかできないよ。最初は顔だけで選ばれたものの、それが本人もうどんが好きで、最後の汁まで飲んで、空のうつわを持って笑顔で決めるのが、全国に放送されるようになった訳ですから、すごいですよ。『うどんMAP』が『ももち浜ストア』(福岡ローカル番組)を飛び出して全国放送でお伝えします。是非ご期待ください

  • 井森美幸

    井森美幸

    うどんって結構、身近すぎて当たり前な感じがしていたのですが、それが今や世界までいっているのは、ちょっとVTRを見てびっくりしました。それに、なんか長いもの、御汁が入っているものが、うどんみたいな、固定したイメージが自分の中にあったのですが、この番組に出演して、本当に知らないうどんが、まだまだたくさんあるのだなあと思いました

  • 宮川大輔

    宮川大輔

    僕は京都出身なのですけど、京都のご当地うどんとして、番組で紹介された、あれも知りませんでしたし、どんな味なのかなとちょっと(井上こんさんに)聞いたら、名前と違うようになってしまっているらしいです。まあ、それでもすごいですけどね。あと、揉めていた二つのうどん、ズルズルっとじゃなくて、ベラベラってなる食感を味わってみたいですね

  • 前園真聖

    前園真聖

    本当にたくさんの種類のうどんがあるなっていうのを、この番組に出て教えてもらいました。やっぱりヨーロッパとか、海外に行ったときにこれまでうどんって選択肢が、自分の中には無かったのですが、専門店みたいなのがあるというのは嬉しいなと思いました。うどんって万能じゃないですか。いろいろなものと合わさっても邪魔をしないので、それが世界に進出している要因だと思います。また、うどんは地元の良い食材を使って、地元をPRする、活性化になるというのが良いなと思います

  • 井上こん

    井上こん

    私も人よりは、(年間500食と)少し多めに食べているつもりだったのですけど。それでも、私が食べた事の無いうどんがでてきました。うどんってこうあるべきだっていう姿が、実は無くて、色んな形でその土地、その土地に根付いているのだなと改めてうどんのふところの深さを実感しました

ページの先頭へ