天気情報・TNC NEWS

番組審議会から

第596回番組審議会

議題 「FNN九州・沖縄2017総決算! 注目ニュースの裏側みせますSP」
平成29年12月23日(土)16時00分~17時25分放送
開催日 平成30年1月17日(水)
出席者(審議委員) 藤 井 克 已 委員長
傍 示 文 昭 副委員長
石 村 一 枝 委員
喜多村 浩 司 委員
伊 藤 真奈美 委員
舘   賢 治 委員
森   亨 弘 委員
岩 井 尚 彦 委員
柚 木 和 代 委員
田 中   徹 委員
出席者(社側) 寺﨑会長ほか5名

【番組内容】

2017年、九州沖縄で起きたニュースの“裏側”に迫ります。
九州北部を襲った豪雨を教訓に今後の異常気象への備えや北朝鮮ミサイルへの九州沖縄の対応などを掘り下げて検証。
スタジオには多彩なコメンテーターを集め、2017年の注目ニュースの裏側を「より深く」「よりわかりやすく」解説。
□最新防災の“裏側”
 九州北部を襲った集中豪雨を教訓にドローンを使用した最新の防災対策とは?
□北朝鮮情勢の“裏側” 
 緊迫する朝鮮半島情勢の中、九州沖縄のミサイルに対する備えとは?
また、北朝鮮事情に詳しいジャーナリスト青木理氏が最新状況を分析。
□政界の“裏側”
 小池騒動から自民大勝という結果になった衆議院議員総選挙や今後の野党再編など政治ジャーナリスト・鈴木哲夫氏が語るその舞台裏とは?

審議会では

・ニュースの総集編としてはまとまっているという印象を受けた。構成も、重い、硬いものの間に、芸能とか動物、別府の『湯~園地』などのニュースが挟まれ、肩の力を抜いて最後まで飽きずに見ることができた。
・北朝鮮情勢に対する青木さんのコメントは非常にわかりやすく、特に『金正恩の考え方に触れた首脳もジャーナリストもいない。誰も本当のことがわからずにいる。だから、話し合いの場に引き出すことが肝心なんだ』という言い方は切れがあるなと思った。
・ジャーナリストも世界各国の首脳も誰一人、金正恩に会っていない。全ての分析がいわゆる勝手な憶測でしかない。習近平ですら会っていない。ああ、そういえばそうだったなということを番組を通して改めて気づかされた。この番組を見てそこが一番良かった。

・内容の振れ幅がすごく大きい。金塊のニュースの後が安室奈美恵、大分の『湯~園地』、それから米軍の問題、物すごく振れ幅があったので、あっちこっちにあまりにも飛び過ぎて落ち着かなかったという感じがした。
・日ごろ見なれているアナウンサーや地元のコメンテーターで構成したほうが、見る側からすると、親近感とか安心感があって、九州・沖縄のニュース総決算の色合いがより濃く出たのではないかと思った。
・金塊取引の4つの事件がどういうふうにつながっているのかという具体的な説明はされていなかった。だから、裏側を見せられた気分にはなかなかならなかった。結局、あれはどうなったのか、その後どうだったんだろうということを知りたいなという意味では、タイトルとは違ったようだ。

といったご意見を頂戴した。

過去の番組審議会

過去の番組審議会

審議会 委員名簿

LINEで送る

サイト内検索

注目ワード: LINE LIVE 福岡道場
ゴリパラ見聞録 DVD Vol.7 

会社概要

番組基準

個人情報保護

本サイトご利用にあたって

オススメ番組

お知らせ

サイト内コンテンツ

番組公式サイト

ニュース・天気

スポーツ

その他

イベント・試写会

企業情報

ページのトップへ