天気情報・TNC NEWS

番組審議会から

第589回番組審議会

議題 ももち浜ストア
平成29年4月3日(月) 9時50分~10時55分放送
開催日 平成29年4月11日(火)
出席者(審議委員) 藤 井 克 已 委員長
遠 矢 浩 司 副委員長
石 村 一 枝 委員
喜多村 浩 司 委員
伊 藤 真奈美 委員
舘   賢 治 委員
柚 木 和 代 委員
田 中   徹 委員
出席者(社側) 坂田社長ほか5名

【番組内容】

1998年4月に放送を開始して今年20周年となる「ももち浜ストア」
大きな区切りを迎え、番組は大幅にリニューアルします。
従来の「グルメ情報」から脱却し、「今」福岡で起きている様々な事柄をリアルタイムで発信することにこだわり、これまでのターゲットに加えM3、F3の皆さんも毎日「見たくなる」情報をお届けしていきます。

番組冒頭は、前日までに発生した様々なニュースをワイドショー的に分かりやすく柔らかく紹介するコーナーや、視聴者からリクエストされたBGMをバックにテレビ西日本新人アナウンサーが、お届けするお天気コーナー。月、水、金曜日は福岡の最旬スポットから生中継で、どこよりも分かりやすい、見て聞いて楽しい「お天気コーナー」を目指します。

番組の柱の1つとなるのは「特集コーナー」。
これまで曜日ごとにテーマを設けコーナーを展開してきましたが、今後はそのテーマ分けを撤廃し、今見たい!今やるべき情報、映像をスタジオ展開などを交え展開します。さらに、テレビ西日本の十八番でもあるバラエティイズムを受け継いだ気軽に見られる箸休め的な「バラエティコーナー」では福岡に眠る若手芸人、アイドルの才能発掘も行います。

このほか、「芸能コーナー」に新たに、吉本興業所属の博多弁ツッコミの阿部哲陽(レモンティー)を採用し、これまで月曜日と金曜日だけだった「芸能コーナー」を毎日展開するほか、スタジオコーナーの充実を図るため、新たに専門分野に特化したコメンテーターを配置します。

審議会では

・ヤフオク開幕戦の舞台裏もタイムリーで非常に良かった。グルメ脱却を意識し過ぎているのかと勝手に思ったが、ドームの人気のお弁当などの紹介もあって良かったのではないか。前回のシルク・ドゥ・ソレイユもそうだが、舞台裏の話題は、縁の下で支えるという感じで、日本人の好きな話題。今後も定期的に取り入れてはいかがか。
・視聴者からリクエストされたBGMをバックに新人アナウンサーがお届けしますという天気予報の「お天気コーナー」。これは桜の見ごろだというタイミングの良さと、浜﨑さんの初々しさ、スタジオの声に戸惑ったり、小さく手を振るしぐさとか、そういうのも含めて大変新鮮な映像で、ここは良かったなと思う。
・新入社員がお天気キャスターをしたということで、うちの会社では絶対にやらないだろうなと。紹介されたときには、ちょっとドキドキしたけれども、新入社員ということで考えると及第点だったのではないかと思いますし、非常に好感を持てた。私は人事を長くやっていたので、いきなりぶっつけ本番でやるというのも人材育成にはいい手法なのではないかなと、ちょっと違った目線から見た。

・映画のインタビューはあまり好感が持てなかった。というのは、木村拓哉さんを持ち上げ過ぎというか、スタジオのほうもワーワーキャーキャーというか、そのはしゃぎぶりを見ていて、逆に冷めてしまって、映画の内容とか良さがあまり伝わってこなかった。
・『ももち浜ストア』がこれだけ長く愛されてきた理由は何でしょうか、そこを一度立ち返って考えてみてはいかがかなと思った。いろんな挑戦がなされているのかな、思い切って変わったんじゃないかなと思って見ていたが、何となく全国放送の番組を見ているようで、身近な感じは全くしなかった。
・地元のタレントがたくさん出ていたが、皆、適当なコメントが多く、全体的にうるさい番組だと感じた。声がかぶっているところが非常にあったのではないかと思う。

といったご意見を頂戴した。

過去の番組審議会

過去の番組審議会

審議会 委員名簿

LINEで送る

サイト内検索

注目ワード: LINE LIVE 福岡道場
ゴリパラ見聞録 DVD Vol.6 

会社概要

番組基準

個人情報保護

本サイトご利用にあたって

オススメ番組

お知らせ

サイト内コンテンツ

番組公式サイト

ニュース・天気

スポーツ

イベント・試写会

企業情報

ページのトップへ