ページトップ
TNCメニュー

匠の蔵 ―創る人、開く人、発する人―

次回予告

廣田実雪 2017年01月22日(日) 21:54 ~

2017年01月22日(日) 21:54 ~

【廣田実雪】
匠が修行時代に訪れたその場所とは?

鹿児島を代表する焼物「薩摩焼」。その一つ「白薩摩」の中でも金をふんだんに使った「金襴手」は、鹿児島が誇る芸術品。その第一人者・廣田実雪が修行時代に訪れたその場所

最新の動画

2017年01月08日 廣田実雪

2017年01月08日 廣田実雪

薩摩焼絵付けの第一人者の作品とは?

桜島に抱かれた街・鹿児島。今回の匠は、その山手の住宅街にある工房で筆を操る薩摩金襴手絵師・廣田実雪。薩摩焼絵付けの第一人者である廣田の作品とは?

廣田実雪

廣田実雪

桜島に抱かれた街・鹿児島。今回の匠は、その山手の住宅街にある工房で筆を操る薩摩金襴手絵師・廣田実雪。薩摩焼絵付けの第一人者である廣田の作品とは?

続きはこちら

前回の放送

廣田実雪 2017年01月15日(日) 21:54 ~

2017年01月15日(日) 21:54 ~

【廣田実雪】
海外でも人気「金襴手」第一人者の技

かつて薩摩藩の重要な輸出品として海外で人気を博した「白薩摩」。中でも金をふんだんに使った「金襴手」の現代の第一人者・廣田実雪。彼の繊細な技、彼の最高傑作とは?

※この動画は、01月22日(日)に公開されます。

放送エリア

ページの先頭へ