ページトップ
TNCメニュー

匠の蔵 ―創る人、開く人、発する人―

次回予告

柴田玉樹 2017年09月24日(日) 21:54 ~

2017年09月24日(日) 21:54 ~

【柴田玉樹】
時代に即した匠・柴田玉樹の博多曲物製作

匠・柴田玉樹の家は、400年以上博多曲物を家業としてきた。その長い歴史の中で、初めての女性職人、柴田玉樹は、伝統に縛られず、今の時代に即した作品製作を心がける。

最新の動画

2017年09月10日 柴田玉樹

2017年09月10日 柴田玉樹

博多曲物で唯一女性職人、柴田玉樹

博多曲物の400年の歴史の中で、唯一女性職人、18代目・柴田玉樹。「大量生産の商品は機械化でもいいが、博多曲物はあくまで伝統工芸品なんです」と匠・柴田は話す。

柴田玉樹

柴田玉樹

博多曲物を作り、伝えてきた柴田家。その18代目として家業を継ぐのは女性であり、母親でもある柴田玉樹。400年の歴史の中で、唯一の女性職人として伝統の技を守る。

続きはこちら

前回の放送

柴田玉樹 2017年09月17日(日) 23:09 ~

2017年09月17日(日) 23:09 ~

【柴田玉樹】
博多曲物400年の歴史で唯一の女性職人

博多曲物の起源は、平安時代に造られた筥崎宮の「こけらぶき」の薄板を作る技術だとされています。その博多曲物400年以上の歴史で唯一の女性職人が今回の匠・柴田玉樹。

※この動画は、09月24日(日)に公開されます。

放送エリア

ページの先頭へ