ページトップ
TNCメニュー

匠の蔵 ―創る人、開く人、発する人―

次回予告

築城則子 2018年02月25日(日) 21:54 ~

2018年02月25日(日) 21:54 ~

【築城則子】
小倉織を甦らせた匠、染織作家の匠

福岡県北九州市。江戸時代初期に生まれ、昭和初期に途絶えた木綿の小倉織を現在に甦らせた匠、染織作家の築城則子。築城は、生活の場にも小倉織デザインを展開しています。

最新の動画

2018年02月11日 築城則子

2018年02月11日 築城則子

小倉織の革新的なデザイン

今回の匠は、縞模様が織り成す色の組み合わせの妙、凛とした革新的なデザインが国内外で高く評価される染織作家・築城則子。縞のデザインは百色の色鉛筆で画用紙に描く。

築城則子

築城則子

福岡県北九州市。江戸時代初期に生まれ、昭和初期に途絶えた木綿の小倉織を現在に甦らせた匠、染織作家の築城則子。築城は、生活の場にも小倉織デザインを展開しています。

続きはこちら

前回の放送

築城則子 2018年02月18日(日) 21:54 ~

2018年02月18日(日) 21:54 ~

【築城則子】
小倉織を甦らせた女性作家

昭和初期に途絶えた地元の織物「小倉織」を自らの手で甦らせた匠、染織作家・築城則子。30代の頃、骨董店で出会った10センチ四方の「小倉織」の布キレが人生を変えた。

※この動画は、02月25日(日)に公開されます。

放送エリア

ページの先頭へ