ページトップ
TNCメニュー

これまでの放送内容

2018年12月8日(土)

慰安婦問題に相次ぐ徴用工訴訟と、今年は日本と韓国の関係を根底から覆す最悪の事態となっている。一体、なぜか?元駐韓大使の武藤正敏氏が日本人が感じる疑問を一刀両断!

慰安婦問題に続き、相次ぐ徴用工訴訟など、今年は、戦後日本と韓国が積み上げてきた約束や関係を根底から覆す事態となってしまった。こうした中、長年、外交官として韓国の表も裏も知り尽くした元駐韓大使の武藤正敏氏が、番組初登場!文大統領の素顔や今後、韓国がどこへ向かうのかなど、2018日韓問題総決算と題して、私たち日本人がもやもやしている様々な問題をバッサリと斬る!▽寒波襲来!夏日から一転、福岡は真冬の寒さ

出演者:【キャスター】 田久保尚英 角田華子 【スペシャルゲスト】 武藤正敏(元駐韓大使) 宮本隆治(元NHKアナウンサー) 【レギュラーコメンテーター】 宮崎昌治(西日本新聞社会部長) アン・クレシーニ(北九州市立大准教授) ほか【スポーツコーナー】 池田親興(テレビ西日本野球解説者) 安枝新悟(西日本新聞スポーツ本部長) 橋本麻衣(テレビ西日本アナウンサー) 【ナレーション】 児玉育則 石原佳代子

2018年12月1日(土)

今回の「キューぶらり」は、佐賀県・武雄温泉が舞台。秀吉が温泉に行く家来に出した意外なお達しとは?▽入管法改正で外国人労働者は?▽遊べる玩具店、英国ハムリーズ開業

今回の「キューぶらり」は、佐賀県・武雄温泉が舞台。1300年の歴史を持ち、古くから名湯として知られ歴史上の人物も数多く訪れています。武雄温泉に向かう家来に出した秀吉の意外なお達しとは?100年前の建築家が遺した遊び心とは?福岡ゆかりの高僧が担った役割についても迫ります▽高まる期待と不安!入管法改正で福岡の外国人労働者はどう変わる?▽遊べる玩具店、英国老舗のハムリーズ、きょう開業。中継でたっぷり!

出演者:【キャスター】 田久保尚英 角田華子 【レギュラーコメンテーター】 宮崎昌治(西日本新聞社会部長) 和栗百恵(福岡女子大学 准教授) 林田暢明(コラムニスト) ほか【スポーツコーナー】 池田親興(テレビ西日本野球解説者) 安枝新悟(西日本新聞スポーツ本部長) 【ナレーション】 児玉育則 石原佳代子

2018年11月24日(土)

徴用工訴訟判決に続き、今度は慰安婦財団の解散発表。「最終的かつ不可逆的解決」を明言した日韓合意についても韓国は反故にしてきた。日韓関係は今後も更に冷え込むのか?

徴用工を巡る韓国最高裁の判決に続き、今度は慰安婦問題解決に向け、日韓両国政府が「最終的かつ不可逆的な解決」を明言した日 韓合意についても韓国は反故にしてきた。日本政府が拠出した10億円を財源に設立された慰安婦財団の解散発表。日本との関係は今後も更に冷え込むのか?最新北朝鮮事情も交え専門家と共に考える▽北九州市長へ麻生節!真意は?▽混雑必至!ドームコンサートと連休中のマークイズ。福岡新流通戦争幕開け

出演者:【キャスター】 田久保尚英 角田華子 【追跡コーナー担当】 仲村健太郎ディレクター 【スペシャルゲストラインナップ】 高英起(ジャーナリスト) 【レギュラーコメンテーター】 宮崎昌治(西日本新聞社会部長) 林田暢明(コラムニスト) 田坂幸(弁護士) ほか【スポーツコーナー】 池田親興(テレビ西日本野球解説者) 安枝新悟(西日本新聞スポーツ本部長) 浜崎日香里 【ナレーション】 児玉育則 石原佳代子

2018年11月17日(土)

ブリヂストン創業者の石橋正二郎氏は、故郷の久留米に様々な足跡を残していた。知られざる地元の歴史を辿る▽福岡の街中で人を襲うイノシシ。すぐそばにいる野生を追った。

ブリヂストン発祥の地、久留米。創業者の石橋正二郎氏は、故郷の久留米に様々な足跡を残していた。久留米が「医者の街」と言われる意外な理由とは?石橋氏の母校に残された校歌の秘密とは?知られざる地元の歴史を辿ります▽こんな街中にイノシシ?先月、福岡市のJR今宿駅前で、通勤中の男性が野生のイノシシに襲われた映像は多くの市民を驚かせた。私たちが暮らす福岡の街には一体、どれだけのイノシシがいるのか?追跡した。

出演者:【キャスター】 田久保尚英 角田華子 【追跡コーナー担当】 仲村健太郎ディレクター 【レギュラーコメンテーター】 宮崎昌治(西日本新聞社会部長) ほか【スポーツコーナー】 池田親興(テレビ西日本野球解説者) 安枝新悟(西日本新聞スポーツ本部長) 橋本真衣(テレビ西日本アナウンサー) 【ナレーション】 児玉育則 石原佳代子

2018年11月10日(土)

来年度入所に向けた保育所探しが今年も始まった。認可保育所は狭き門で保護者は無認可でも入所先を探さざるをえない。しかし、定員割れの施設もあるという。なぜなのか?

福岡市では先月から認可保育所の来年度に向けた申込みが始まり、保護者たちの保育所探し、いわゆる「保活」が本格化している。しかし、認可保育所は今なお狭き門。国は待機児童対策として「企業主導型保育所」という新たな制度をスタートさせたが定員割れの保育所もでてきている。慢性的に足りないはずの保育所がなぜ、定員割れになるのか?“保活”の今を特集▽日本一三連覇へ始動!ホークス宮崎キャンプ▽登ろう!秋の“黒髪山”

出演者:【キャスター】 田久保尚英 角田華子 【追跡コーナー担当】 仲村健太郎ディレクター 【レギュラーコメンテーター】 宮崎昌治(西日本新聞社会部長) 田坂幸(弁護士) アン・クレシーニ(北九州市立大准教授) ほか【スポーツコーナー】 池田親興(テレビ西日本野球解説者) 安枝新悟(西日本新聞スポーツ本部長) 橋本真衣(テレビ西日本アナウンサー) 【ナレーション】 児玉育則 石原佳代子

次回放送内容

OA:2018.12.15(土)

番組タイトルの『CUBE』は、立方体を意味します。普段のニュースをいろいろな角度から多面的にとらえ、内容を深く掘り下げたいという私たち制作者の思いが込められています。変貌するアジアの息吹を常に敏感に感じながら、私たちの暮らす街・福岡、そして、九州は、大きく動いています。政治・経済はもちろん、日々の生活で見過ごされがちな生活者の現状や課題に焦点をあて、今、世の中でなにが起きているのか?自分の街や地域が、本当はどうなっているのかを視聴者に問いかける番組を目指しています。『CUBE』は土曜の朝にふさわしく、より新鮮な情報を生放送でお届けし、これまで以上に福岡の“今”を多角的に、そして、鋭くみつめていきます。

年別アーカイブ

  • LINEで送る
ページの先頭へ