ページトップ
TNCメニュー

これまでの放送内容

2018年4月14日(土)

今週の特集は、あらゆる事件や事故にいち早く対応する福岡県警自動車警ら隊。最前線に密着▽北九州の味“資さん”いざ、全国へ!▽スポーツ!今週の大谷、たっぷり見せます

今週の特集は、福岡県警の精鋭部隊に密着。あらゆる事件や事故にいち早く対応する自動車警ら隊、通称「自ら隊」は、年間約2200件もの事件を取り扱う職務質問のプロ集団だ。カメラが捉えたのはパトロール中に車で通りすぎた一瞬で、コンビニ内の万引きを見つけるなど、まさにプロの仕事だった。▽北九州の味“資さん”いざ、全国へ!▽ホークスに加えメジャーもたっぷり!今週の大谷、たっぷり見せます▽大分の山崩れ、最新情報

出演者:【キャスター】 田久保尚英 角田華子 【レポーター】 鶴田麻貴子 【追跡コーナー担当】 川崎健太ディレクター 【レギュラーコメンテーター】 宮崎昌治(西日本新聞社会部長) 田坂幸(弁護士) ほか【スポーツコーナー】 池田親興(テレビ西日本野球解説者) 安枝新悟(西日本新聞スポーツ本部長) 【ナレーション】 児玉育則 石原佳代子

2018年4月7日(土)

陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報が見つかった問題。陸自が去年3月に日報の存在を把握していたにも関わらず、稲田防衛相(当時)に報告していなかった事が明らかになった。

「存在していない」とされていた陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報が見つかった問題。小野寺防衛相は、今月4日、陸自が去年3月に日報の存在を把握していたにも関わらず、稲田防衛相(当時)に報告していなかったと明らかにした。防衛省のずさんな情報管理と隠ぺい体質。「文民統制の危機だ!」と、危惧する声もあがっている▽韓国・朴前大統領に判決▽違法タクシー“白タク”お得意様?を追跡しました▽「山キューブ」皿倉山!

出演者:【キャスター】 田久保尚英 角田華子 【追跡コーナー担当】 川崎健太ディレクター 【スペシャルゲストラインナップ】 八代英輝(国際弁護士) 【レギュラーコメンテーター】 宮崎昌治(西日本新聞社会部長) 和栗百恵(福岡女子大学 准教授) 【気象予報士】 早田蛍【スポーツコーナー】 池田親興(テレビ西日本野球解説者) 安枝新悟(西日本新聞スポーツ本部長) 【ナレーション】 児玉育則 石原佳代子

2018年3月31日(土)

ホークス開幕戦、表も裏もたっぷりみせます▽福岡市中央区の大名小跡地。「リッツカールトン」が入る24階建て高層ビルを核とした複合施設開業へ▽桜満開中継、小倉城!

いよいよ開幕したプロ野球。連覇を狙うホークスの開幕戦、その舞台裏も含めてたっぷり▽天神ビッグバンの一翼を担う福岡市中央区の大名小跡地。市が再開発の優先交渉権を与えたのは、西鉄や積水ハウスなど12社で構成する企業グループだった。外資系の高級ホテル「リッツカールトン」が入る24階建ての高層ビルを核とした複合施設が2022年末に開業予定。どう変わる?天神▽桜満開中継、小倉城!春休みは柳川と山キューブ

出演者:【キャスター】 田久保尚英 角田華子 【レギュラーコメンテーター】 宮崎昌治(西日本新聞社会部長) ほか【スポーツコーナー】 池田親興(テレビ西日本野球解説者) 安枝新悟(西日本新聞スポーツ本部長) 【ナレーション】 児玉育則 石原佳代子

2018年3月24日(土)

今週の「キューぶらり」は、水郷柳川。街中に張り巡らされたお堀は、なんのためにつくられたのか?▽森友文書改ざん、佐川氏ついに証人喚問へ▽卑弥呼の墓?赤村の謎の丘陵

今週の特集は、水郷柳川。柳川の街を網の目のように走る「お堀」は、その長さが街全体で約930キロメートル。この長さは実に、柳川から横浜までの距離に相当する。では、なぜ柳川にこれほどの「お堀」がつくられたのか?水郷・柳川のお堀」のナゾを探る。 ▽森友文書改ざん、佐川氏なにを語る?ついに証人喚問へ。政権への影響や地元政界の新たな動きについてあの‘大物’がズバリ解説▽卑弥呼の墓?地元も驚く赤村の謎の丘陵。

出演者:【キャスター】 田久保尚英 角田華子 【追跡コーナー担当】 川崎健太ディレクター 【スペシャルゲストラインナップ】 久江雅彦(共同通信社編集委員) 【レギュラーコメンテーター】 宮崎昌治(西日本新聞社会部長) 林田暢明(コラムニスト) ほか【スポーツコーナー】 池田親興(テレビ西日本野球解説者) 安枝新悟(西日本新聞スポーツ本部長) 【ナレーション】 児玉育則 石原佳代子

2018年3月17日(土)

観光地として今、大人気の台湾。福岡空港から台北を結ぶ純国産のLCC「バニラエア」が今月25日就航する。1泊2日で旅行した場合を想定して一足早く現地取材してきた。

観光や修学旅行の渡航先として、今、大人気の台湾。その台湾に福岡空港から台北を結ぶ純国産のLCC「バニラエア」が今月25日就航する。日本の航空会社が福岡から国際線の定期便をもつのは、およそ10年ぶり。徹底的なコスト削減で低価格を実現しているLCC。安全面や利便性はもちろん、なぜ今、台湾なのか?日本人が1泊2日で旅行した場合を想定して一足早く現地取材してきた。▽福岡のカトマンズ?ネパール人急増の訳は?

出演者:【キャスター】 田久保尚英 角田華子 【追跡コーナー担当】 川崎健太ディレクター 【スペシャルゲストラインナップ】 青木理(ジャーナリスト) 【レギュラーコメンテーター】 宮崎昌治(西日本新聞社会部長) 林田暢明(コラムニスト) 田坂幸(弁護士) ほか【スポーツコーナー】 安枝新悟(西日本新聞スポーツ本部長) 【ナレーション】 児玉育則 石原佳代子

次回放送内容

OA:2018.04.21(土)

番組タイトルの『CUBE』は、立方体を意味します。普段のニュースをいろいろな角度から多面的にとらえ、内容を深く掘り下げたいという私たち制作者の思いが込められています。変貌するアジアの息吹を常に敏感に感じながら、私たちの暮らす街・福岡、そして、九州は、大きく動いています。政治・経済はもちろん、日々の生活で見過ごされがちな生活者の現状や課題に焦点をあて、今、世の中でなにが起きているのか?自分の街や地域が、本当はどうなっているのかを視聴者に問いかける番組を目指しています。『CUBE』は土曜の朝にふさわしく、より新鮮な情報を生放送でお届けし、これまで以上に福岡の“今”を多角的に、そして、鋭くみつめていきます。

年別アーカイブ

  • LINEで送る
ページの先頭へ