ページトップ
TNCメニュー

これまでの放送内容

2020年9月19日(土)

菅新内閣発足…番記者が語る「本当のすごみ」とアキレス腱とは。麻生副総理との”因縁”はどう影響?▽学校にまだ行けない…コロナで大学生の苦悩続く▽ホークス最新情報他

新内閣のアキレス腱に?菅新首相と麻生副総理の微妙な関係…浅からぬ”因縁”徹底分析。担当記者が語る菅新首相の”強さ”とは?そして早期の解散はあるのか?徹底解説▽コロナで授業ができない…自宅待機いつまで続く?大学生の苦悩▽ホークス最新情報他

出演者:【キャスター】 田久保尚英 角田華子 橋本真衣 佐藤有里香 【追跡コーナー担当】 仲村健太郎 【スペシャルゲスト】 青木理(ジャーナリスト) 鈴木哲夫(ジャーナリスト) 中江有里(女優・作家) 【レギュラーコメンテーター】 山口卓(西日本新聞社政経部政治担当デスク) 曽山茂志(西日本新聞社政経部経済担当部長) 和栗百恵(福岡女子大学准教授) 遠矢弘毅(ビジネスアドバイザー) 浅上紗登美(弁護士)林田暢明(コラムニスト) アン・クレシーニ(北九州市立大学准教授)【スポーツコーナー】 池田親興(テレビ西日本野球解説者) 【キューぶらり】 宮本隆治(フリーアナウンサー) 【ナレーション】 児玉育則 石原佳代子 原亜理沙

2020年9月12日(土)

事実上、日本のリーダーを決める自民党総裁選の影に福岡政界の”大物の存在”が…動向から今後の政局を読み解く▽コロナ禍の住民避難見えてきた課題とは?▽ホークス情報他

事実上、日本のリーダーを決める自民党総裁選挙が告示された。立候補した菅官房長官、岸田政調会長、石破元幹事長の3氏は福岡県と直接は関係ないが、実は福岡政界の“重鎮”2人氏が深く関わっており、総裁選を機に争いが再燃しているという。「ポスト安倍」を読み解く上でも、重要なカギとなる重鎮3氏の動向から総裁選後の政局を考える▽避難所が定員オーバー、たらい回しやホテル泊の問題点とは?▽ホークス最新情報他

出演者:【キャスター】 田久保尚英 角田華子 橋本真衣 佐藤有里香 【追跡コーナー】 仲村健太郎 【コメンテーター】 山崎拓(自民党元副総裁) 曽山茂志(西日本新聞社経済部デスク) 遠矢弘毅(西日本新聞政経部政治担当デスク)) 【スポーツコーナー】 池田親興(テレビ西日本野球解説者) 【ナレーション】 児玉育則 原亜理 二橋康浩

2020年9月5日(土)

上陸の恐れも…「今世紀最強クラス」台風10号九州に接近中。今後の見通しは▽日本の新たなリーダーは誰に?自民党総裁選号砲鳴る…石破元幹事長と岸田政調会長が生出演他

辞任表明した安倍晋三首相の後継は誰になるのか。事実上、一国のリーダーを決める選挙が両議員総会で決定する。有力候補は岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長、そして菅義偉官房長官の3人。番組には石破茂元幹事長と岸田文雄政調会長が緊急生出演。不利が伝えられる中、立候補した思いや今後の政治のあり方、新型コロナと経済対策などずばり直撃します▽上陸の恐れも…今世紀最強クラス台風10号接近中。気象予報士と共に徹底解説▽前半戦を首位で折り返した好調ホークス。天敵ロッテ攻略のカギとは?他

出演者:【キャスター】 田久保尚英 角田華子 橋本真衣 佐藤有里香 【スペシャルゲスト】 石破茂(自民党元幹事長) 岸田文雄(自民党政調会長) 鈴木哲夫(ジャーナリスト) 【コメンテーター】 山口卓(西日本新聞社政経部政治担当デスク) 【スポーツコーナー】 池田親興(テレビ西日本野球解説者) 【ナレーション】 児玉育則 石原佳代子

2020年8月29日(土)

福岡でも衝撃走る…安倍首相突然の辞任。決断の背景は?▽最大のポイント”後任”の行方は▽福岡への影響は?識者が鋭く分析▽新型コロナ巡り政府が新方針…現場の負担減は

福岡でも衝撃走る…安倍首相突然の辞任。決断の背景は?▽最大のポイント”後任”の行方は?▽地元への影響は?今後の政権運営はどうなる▽新型コロナウイルス対策で政府が新方針…”現場”の負担はどうなる?再拡大をどう防ぐ?▽去年は肉離れのため、試合に出られず涙を飲んだ柳田悠岐選手が今やホークスを引っ張る存在に。その背景は?高校の大先輩でもある達川光男さんが徹底分析他

出演者:【キャスター】 田久保尚英 角田華子 橋本真衣 松尾幸一郎 【コメンテーター】 曽山茂志(西日本新聞社政経部経済担当部長) 山口卓(西日本新聞社政経部政治担当デスク) 【スポーツコーナー】 池田親興(テレビ西日本野球解説者) 【ナレーション】 児玉育則 原亜理沙他

2020年8月22日(土)

終わりの見えないコロナ禍。福岡でも感染者は増え続け、重症者もじわり増加している。そんな中、福岡県鞍手町にある地域病院のある検査が注目されている。その理由とは?他

終息が見えないコロナ禍。福岡でも感染者が増加し、重症者も増えつつある。ワクチンや特効薬がない中、カギを握るのは感染を把握するための検査だが検査にかかる費用は2万円から5万円と高価で、検査を受けることにためらってしまうケースも少なくない。そんな中、1万円で検査が受けられるという福岡県のある地域病院の取り組みが注目されている。なぜこうした検査が可能なのか?他の病院でも導入することは可能なのか?徹底取材▽ホークス最新情報他

出演者:【キャスター】 田久保尚英 角田華子 橋本真衣 佐藤有里香 【特集担当】 仲村健太郎 【コメンテーター】 山口卓(西日本新聞社政経部政治担当デスク) 和栗百恵(福岡女子大学准教授) 伊藤重彦(医師) 【スポーツコーナー】 池田親興(テレビ西日本野球解説者) 【ナレーション】 児玉育則 原亜理沙

次回放送内容

OA:2020.09.26(土)

来月からビール値下げも第3のビール値上げへ…家計への影響は?▽待っていたのは痛みと後悔だけ…ジェル状充填剤を胸に注入する豊胸術を受けた女性から「すぐにしぼんでしまう」「激しい痛みがある」といったトラブルが相次いで報告されている。ジェル状充填剤による豊胸術を巡っては健康被害も報告されていて、学会が使用自粛を求める事態にまで発展した。しかし今でもこの薬剤による被害が相次いでいる。被害はなぜ止まらない?▽ホークス最新情報他

年別アーカイブ

  • LINEで送る
ページの先頭へ