ページトップ
TNCメニュー

これまでの放送内容

2018年1月20日(土)

過労死予備軍多数の先生たち。長時間労働が常態化している教員の「働き方改革」のため、福岡県教育委員会は、2018年度にタイムカード導入の方針。果たして成果は?

福岡県教育委員会は、長時間労働が常態化している教員の「働き方改革」のため、勤務時間を管理するタイムカードを2018年度に導入する方針を明らかにした。文科省の調査では、公立の小中学校の教員の勤務時間は1日あたり11時間を超えていて、小学校で3割、中学校では約6割の教員が「過労死ライン」に達する週60時間以上の勤務をしているという。4年前からこのシステムを導入している北九州市のケースを検証し課題を探る

出演者:【キャスター】 田久保尚英 角田華子 【リポーター】 前畑静香 【追跡コーナー担当】 川崎健太ディレクター 【スペシャルゲストラインナップ】 高英起(ジャーナリスト) 【レギュラーコメンテーター】 宮崎昌治(西日本新聞社会部長) 和栗百恵(福岡女子大学 准教授) 田坂幸(弁護士) ほか【スポーツコーナー】 池田親興(テレビ西日本野球解説者) 安枝新悟(西日本新聞スポーツ本部長) 【ナレーション】 児玉育則 石原佳代子

2018年1月13日(土)

成人式当日、突然の営業停止で振袖を着れなかった新成人が多数いた問題。着物等レンタル請負業者「はれのひ」と社名や業務が似ていることで風評被害に遭った写真館を取材。

振り袖や小物のレンタル、写真撮影を請け負っていた業者「はれのひ」が、成人式当日の朝、突然、営業を停止した問題。警察は詐欺の疑いも視野に捜査している。番組では、渦中の社長の人物像に迫ると共に、社名と業務が似ていることで無言電話などの風評被害を被っているある写真館を取材▽慰安婦問題に出口なし?国際合意もひっくり返す韓国世論とは?現地取材速報▽ネコに負けるな!これぞワンコの底力

出演者:【キャスター】 田久保尚英 角田華子 【リポーター】 前畑静香 【スペシャルゲスト】 奥薗秀樹(静岡県立大学准教授) 【レギュラーコメンテーター】 宮崎昌治(西日本新聞社会部長) 林田暢明(コラムニスト) 【スポーツコーナー】 池田親興(テレビ西日本野球解説者) 安枝新悟(西日本新聞スポーツ本部長)【ナレーション】 児玉育則 石原佳代子

2018年1月6日(土)

朝刊プラスは北朝鮮の真意に迫る!突然の南北会談に同意した理由とは?現地から中継で最新情報をお伝えする▽和田投手が故郷島根県出雲市を「ぶらり旅」▽九州豪雨から半年

福岡県内で36人が亡くなるなど大きな被害を出した九州豪雨。半年たった今でも被災地では大きな爪痕が残っている。筑後川で長年受け継がれてきた伝統漁法「鵜飼い」を今に伝える鵜匠の臼井信郎さんも、そんな被災者の1人。豪雨により、鵜飼いができなくなってしまったのだ。臼井さんは福岡を離れ、土木作業員として、転々としながら鵜と自分を養っている。先が見えない中、それでも「鵜飼い」にこだわる臼井さんの挑戦を見つめた和田投手がふるさと島根県出雲市を「ぶらり旅」。和田投手が番組のために作ったすてきな”プレゼント”も▽北朝鮮の狙いは?現地から中継を交え最新情報ほか

出演者:【キャスター】 田久保尚英 角田華子 【レギュラーコメンテーター】 宮崎昌治(西日本新聞社会部長) 和栗百恵(福岡女子大学 准教授) 林田暢明(コラムニスト) 【スポーツコーナー】 安枝新悟(西日本新聞スポーツ本部長)【ナレーション】 児玉育則 石原佳代子

2017年12月23日(土)

キューブが見た2017年の日本と福岡。政治、経済、外交…今年を改めて振り返りつつ、3人のジャーナリスト共にこれからの福岡と日本を展望する▽育成の星!甲斐選手出演

衆議院選挙、九州北部豪雨、そして金塊事件…。2017年は日本にとっても、福岡にとっても激動の年となった。そこで今回は番組がこれまで追跡してきた事件や事故を改めて振り返りながら、3人のジャーナリストが徹底討論。さまざまな角度から日本と福岡のこれからを展望する▽育成出身の捕手で初のゴールデングラブ賞を受賞した甲斐拓也選手をスタジオに招き、今年を振り返りつつ、来年、そして連覇に向けての“抱負”を直撃する▽糸島市の意外な歴史を発見!ぶらり旅

出演者:【キャスター】 田久保尚英 角田華子 【リポーター】 前畑静香 矢野美沙 【スペシャルゲスト】 青木理(ジャーナリスト) 鈴木哲夫(ジャーナリスト) 【レギュラーコメンテーター】 宮崎昌治(西日本新聞社会部長) 【スポーツコーナー】 池田親興(テレビ西日本野球解説者) 安枝しんご(西日本新聞スポーツ本部長)【ナレーション】 児玉育則 石原佳代子

2017年12月16日(土)

不法滞在や失踪、未払いなど問題多発の外国人技能実習生。今や福岡でも欠かせない“労働力”となっている外国人技能実習生の現実とは▽初登場!八代英輝弁護士が見た福岡ほか

日本で働きながら技能の取得を目指す「外国人技能実習生」。しかし、この制度をめぐっては、不法滞在、失踪、長時間労働や賃金不払いなど多くの問題が発生している。事態を重く見た国は、先月から受け入れ先の監督強化を目的とした「外国人技能実習適正化法」を施行。しかし「新制度になっても何も変わらない」と言う声も上がっている。今や福岡でも欠かせない“労働力”となっている外国人技能実習生の現状と課題について取材した▽キューブ初登場!特別ゲストに八代英輝弁護士。八代弁護士が見た福岡の現状は?▽広島高裁が伊方原発運転停止を命じる判決。阿蘇山の巨大噴火の影響とは?玄海原発や川内原発の今後は?▽福岡の冬山探訪・古処山に藤田可菜さんが挑戦!▽注目のキューブカルテ。今回は口臭について。意外な病気の発見につながることも?▽ホークス最新情報ほか

出演者:【キャスター】 田久保尚英 角田華子 橋本真衣 【リポーター】 前畑静香 【スペシャルゲスト】 八代英輝(弁護士) 【レギュラーコメンテーター】 宮崎昌治(西日本新聞社会部長) 和栗百恵(福岡女子大学 准教授) 池田親興(テレビ西日本野球解説者) 【スポーツコーナー】 安枝しんご(西日本新聞スポーツ本部長)【ナレーション】 児玉育則 石原佳代子

次回放送内容

OA:2018.01.27(土)

番組タイトルの『CUBE』は、立方体を意味します。普段のニュースをいろいろな角度から多面的にとらえ、内容を深く掘り下げたいという私たち制作者の思いが込められています。変貌するアジアの息吹を常に敏感に感じながら、私たちの暮らす街・福岡、そして、九州は、大きく動いています。政治・経済はもちろん、日々の生活で見過ごされがちな生活者の現状や課題に焦点をあて、今、世の中でなにが起きているのか?自分の街や地域が、本当はどうなっているのかを視聴者に問いかける番組を目指しています。『CUBE』は土曜の朝にふさわしく、より新鮮な情報を生放送でお届けし、これまで以上に福岡の“今”を多角的に、そして、鋭くみつめていきます。

年別アーカイブ

  • LINEで送る
ページの先頭へ