ページトップ
TNCメニュー

これまでの放送内容 <2009年>

2009年12月26日(土)

福岡の今を立体的にお伝えします。

▽今年最後の放送は30分拡大の9時55分スタート。自民党総裁候補ナンバー1の呼び声が高かった舛添前厚労相に、党再生はあるのかスタジオでズバリ伺います。 ▽1年の最後を締めくくるドリームレース・有馬記念。今年、初めて挑戦する福岡出身の浜中騎手に意気込みを聞きました。

2009年12月19日(土)

福岡の今を立体的にお伝えします。

▽どうなる日米関係。沖縄の人たちの思いは?普天間基地問題を元外務官僚だった福岡県選出の民主党新人議員が熱く語ります。 ▽自民党の超大物、あの人が参議院選挙に出馬?スタジオ生出演です。 ▽西日本最大の歓楽街と謳われ、3000店を超える飲食店が軒を連ねる中洲。昨秋のリーマンショック以降、1割もの店が不況の波に飲みこまれ閉店をよぎなくされました。営業スタイルや価格設定など劇的な変化を遂げつつある中洲の今を取材しました。

2009年12月12日(土)

福岡の今を立体的にお伝えします。

▽去年秋の世界金融危機以降、一向に回復見込みのない日本経済。景気対策の遅れは更なる不況や雇用不安を招く恐れも・・・。増加するホームレスの現状を取材しました。 ▽日本人男性のおよそ10人に1人がED(勃起不全)予備軍と言われています。その多くはストレスや生活習慣の乱れが原因。また、EDの影には糖尿病や高血圧などの病気が潜伏・進行しているケースが多いと言われています。予防・最新治療法を取材しました。 ▽日本の近代化を支えたローカル線。1980年代、国鉄の莫大な赤字を解消するため相次いで廃止されていきました。今回は勝田線と旧筑肥線の跡地を辿ります。

2009年12月5日(土)

福岡の今を立体的にお伝えします。

▽先月、政府が『緩やかなデフレ状況にある』との宣言をした。九州でも大手スーパーや衣料専門店が、1000円を切るジーンズの販売をはじめるなど、安売り合戦が激化している。一方、製造業では下請け業者が、取引先から製品の値下げを求められるなど企業収益にも影響が出始めている。さらに、景気悪化に拍車をかける円の急騰と株価下落。地域経済にも広がるデフレの影響を取材する。

2009年11月28日(土)

福岡の今を立体的にお伝えします。

▼今年のパ・リーグ新人王、ホークスの攝津正投手がスタジオに生出演。あの時のあの場面、どんな気持ちでマウンドに立ったのか?ポーカーフェイスに迫ります。 ▼「施設から地域へ」の理念のもと、障害者の地域生活や就労を促す目的で小泉政権下の2005年から実施されている障害者自立支援法。しかし、障害福祉サービス代の1割を利用者が負担するなど、障害者やその家族の負担が増えたことで賛否両論、議論は続いています。そのなか障害者自立支援法が生存権の侵害に当たるとして、1年前から違憲訴訟も始まりました。「施設から地域へ」。果たしてこの4年間、障害者は自立することができたのでしょうか。障害者の就職事情を取材しました。

次回放送内容

OA:2022.08.20(土)

番組タイトルの『CUBE』は、立方体を意味します。普段のニュースをいろいろな角度から多面的にとらえ、内容を深く掘り下げたいという私たち制作者の思いが込められています。変貌するアジアの息吹を常に敏感に感じながら、私たちの暮らす街・福岡、そして、九州は、大きく動いています。政治・経済はもちろん、日々の生活で見過ごされがちな生活者の現状や課題に焦点をあて、今、世の中でなにが起きているのか?自分の街や地域が、本当はどうなっているのかを視聴者に問いかける番組を目指しています。『CUBE』は土曜の朝にふさわしく、より新鮮な情報を生放送でお届けし、これまで以上に福岡の“今”を多角的に、そして、鋭くみつめていきます。

年別アーカイブ

  • LINEで送る
ページの先頭へ