天気情報・TNC NEWS

番組情報

セブンルール【63歳の振付師!一世風靡に劇団☆新感線までヒット作で業界牽引】[字][多]  [トークバラエティ]  [ドキュメンタリー全般]  [その他(バラエティ)]

2019/10/15(火) 24:05 〜 放送済み

放送概要

バレー延長の為65分繰下げお送りします
多くのヒット作を手掛けてきた振付師・川崎悦子(63)に密着!
還暦を超えてもオファーが絶えないその理由とは?

放送内容

劇中のダンスが話題となったドラマ「女王の教室」に「モテキ」。
さらには、滝沢秀明プロデュースの「滝沢歌舞伎ZERO」や舞台「劇団☆新感線」など、数多くのヒット作の振付を手掛けてきた振付師が今回の主人公・川崎悦子、63歳だ。
彼女が手掛けた振付の中で、取り分け大きなインパクトを残したのが“武富士ダンス”。
金融会社のCMにダンスを取り入れるという斬新な演出が、当時大きな話題となった。その活躍ぶりは分野を超え、日本オリンピック委員会強化スタッフとしても名を連ねる。

4歳でクラッシックバレエを習い、役者になるのを夢見ていたが、親からの猛反対で一度はOLに。
しかし、夢を諦めきれず、すぐに退職。その後、お金を稼ぐために始めたのがダンス講師のアルバイトだった。
その後川崎は、趣味でダンサーとしても活動を始める。そんな彼女がブレイクしたきっかけは、26歳の時。哀川翔や柳葉敏郎が在籍した「一世風靡セピア」の前身で、当時全くの無名だったグループの振付を担当した。
その後「前略、道の上より」が大ヒット。その振付が話題となり、川崎に多くのオファーが舞い込むようになった。

多くの作品の振付を手掛けてきた川崎だが、振付が思いつかず辞めようと思ったことが何度もあるという。
それでも、彼女が昭和、平成、令和に渡って踊り続ける理由とは?彼女のセブンルール とはー?

出演者情報

◎スタジオキャスト
青木崇高 
本谷有希子 
YOU 
若林正恭(オードリー)◎今週の主人公プロフィール
【川崎悦子/振付師】
63歳。東京・恵比寿のダンススタジオ「BEATNIK STUDIO」主宰。
4歳からクラシックバレエを始める。1984年、一世風靡セピアのデビュー曲「前略、道の上より」で自身も振付師デビュー。
その後、ドラマ・CM・映画のダンスシーンや舞台の振付などを幅広く手掛け、長きに渡り振付界を牽引する。また、日本オリンピック委員会の強化スタッフとしてアスリートの表現力アップの指導も行う。

ご案内

◎YouTubeで未公開トーク「フライング!セブンルール」公開中!
◎公式ホームページ 
http://www.ktv.jp/7rules/ 
◎公式ツイッター
@7rules_ktv
◎公式インスタグラム
@7rules_ktv
◎公式LINEもオープン!

お知らせ

「FIVBワールドカップバレーボール2019 男子 日本×カナダ」延長の際、放送時間繰り下げの場合あり。

過去の放送

この番組を見てる人はこんな番組も見ています

バリすご8

2019/11/17(日) 24:30〜

早田ひな選手の母校「希望が丘高校」とガチンコ卓球対決!▽熱血コーチゴリけんの指導で特訓!しかしミスター運動オンチ藪のプレイに白旗をあげる?果たして勝つのは!?

バリすご8

2019/11/24(日) 24:30〜

堀内健、ゴリけん、パラシュート部隊、山口たかし、ガンネンのバリすごな芸人が九州7県イケメンアイドルグループ「九星隊(ナインスターズ)」をスターに!

サイト内検索

注目ワード: ゴリパラ見聞録 DVD Vol.8 

オススメ番組

お知らせ

サイト内コンテンツ

番組公式サイト

ニュース・天気

スポーツ

その他

イベント・試写会

企業情報

ページのトップへ