天気情報・TNC NEWS

番組審議会から

第600回番組審議会

議題 「ももち浜S特報ライブ」
平成30年4月10日(日) 16時50分~19時00分放送
開催日 平成30年5月8日(火)
出席者(審議委員) 藤 井 克 已 委員長
傍 示 文 昭 副委員長
喜多村 浩 司 委員
柚 木 和 代 委員
田 中   徹 委員
三 好 忠 滿 委員
出席者(社側) 寺﨑会長ほか6名

【番組内容】

平成27年にスタートした「ももち浜ストア夕方版」が4年目を迎え、4月2日から大幅なリニューアルを敢行しました。番組名も「ももち浜ストア特報ライブ」と改称。

ニュースからスポーツ、そして天気予報と福岡の情報まで、今年開局60周年を迎えるテレビ西日本の番組制作現場すべての力を結集させ、福岡の皆さまへ“きょう知ってほしい”ニュースをお届けします。

審議会では

・「制作側の企画意図として、この番組の放送時間は、主婦が夕食を準備するとか、学校から帰ってきた学生や直帰した旦那さんがほっとしたいというような時間帯だと思うんですけれども、そういうところを踏まえると、今回のサンプルは内容的にも合致しているのではないかと思いました」
・「『500ニュース』ですけれども、今回は全国ニュースと福岡版で程良いバランスの構成になっていたなと。特に今回の福岡版は、私が住んでいる北九州でおなじみの“資さんうどん”の話で、ちょうど当日、北九州市民とか当社の社員の間で大変話題になっていたことでもあったので、時宜を得ていて、一気通貫で楽しく興味を持って見られたなと思います」
・「スタジオのセットがあっさりしている。目が疲れなくていいかもしれない。個人的には好みです。キャスターも、聞きやすい言葉で好感が持てます。視聴者のことを考えたTV画面作りになっているように感じます」
・「『特報リサーチ』のコーナーについては、このコーナーは特に大切ですね。異常な暑さでイチゴの酸味が強くなり、キャベツは収穫が5分の1に激減していること、このような、福岡に住む人の生活に密着した情報はどんどん欲しいです」
・「この番組は時々、何気なく見ている番組ではありましたが、今回のリニューアルは『番組制作現場すべての力を結集させ』と言うだけあって、意欲に溢れた番組構成になっていて、これを毎日続けるのは大変だなと同情するぐらい良くなっていると思います」
・「ニュースを読む方の声とか口調とか、要は目で見るということだけではなくて、耳で聞くということも非常に重要だと。その中で、ニュースを読んでいらっしゃる男性のアナウンサーは非常に丁寧に読まれていて、その内容がすごく的確に伝わってきました」

・「番組構成ですけど、正直、リニューアル前とあまり変わっていないなという印象です。これはある意味、夕方のローカルニュース番組としては仕方がないのかなと思います。他局の同時刻の番組を見ても大体似たような構成になっているし、ニュースの内容はどこも一緒なので、そういう意味では、企画物、天気予報、実況中継をいかにタイムリーで視聴者の興味を引くような内容にするかというのがポイントなんだろうなと思った次第です」
・「“きょう知ってほしい”ニュースという視点は、報道する側の主体性という意味では非常にいいことだと思うんですけれども、やっぱり基本は、視聴者が何を知りたがっているかといった、視聴者サイドに立った番組作りではないかと。そういうことを、当然お考えになっていると思いますけど、念頭に置いて制作していただければと思います」
・「『500ニュース』、『550ニュース』、『614ニュース』ともに、全国的な重大ニュースも入れざるを得ない点については理解しますが、できるだけ福岡・九州のニュースに焦点を当てることで、TNCの特徴と独自性を追求してもらいたい」
・「段ボールでネコグッズを作る企業の話が出てきましたが、ここの社長さんが『リーマンショック以降、段ボール生産量が大きく減少して』と発言されていましたが、僕が聞き知っている段ボールの生産量は、ネット流通の拡大に伴い毎年増加しているはず。全国段ボール工業組合連合会の発表数値でも、この10年、前年を割り込んだ年はありませんので、あの社長さんの発言に、非常に違和感を感じました。取材と表現の仕方に問題はないでしょうか」
・「見ているほうからすると、朝やった全国ニュースをまた夕方に流すというようなやり方よりも、取材の時間とか労力は大変だとしても、福岡らしい情報を伝えるほうが差別化されていて面白いと思う」
・「“資さんうどん”でいえば、最初に、大西さんが亡くなられた後、あのうどん店をどうするかという問題が発生しているはずです。そして、どこかの投資ファンドが支配して、それをまた売り抜けたというような経済的な問題は当然あるだろうと推測するんですけれども、そういう深掘りができないんですね。そうすると、おはぎとうどんという、そこだけになってしまうので、コメントを出す委員の方々としては、果たしてどこまで深掘りしてどう表現したらいいんだろうかという疑問点になってきているのではないかと感じます」

といったご意見を頂戴した。

過去の番組審議会

過去の番組審議会

審議会 委員名簿

サイト内検索

注目ワード: LINE LIVE 福岡道場
ゴリパラ見聞録 DVD Vol.7 

会社概要

番組基準

個人情報保護

本サイトご利用にあたって

オススメ番組

お知らせ

サイト内コンテンツ

番組公式サイト

ニュース・天気

スポーツ

その他

イベント・試写会

企業情報

ページのトップへ