天気情報・TNC NEWS

番組情報

刑事ゆがみ#4[再][字]  [国内ドラマ]

2019/03/15(金) 15:50 〜 放送済み

放送概要

男性の転落死を調べる弓神と羽生。加害女性は、ストーカー行為への正当防衛だったと主張、対策を相談していた警察を責める。だが捜査の中で弓神は不審点に気付く

放送内容

うきよ署強行犯係の弓神(浅野忠信)、羽生(神木隆之介)らは、完成間近のデザイナーズビルで起きた男性の転落死について調べ始める。死亡したのはこのビルの設計も手がけた建築士の大山昇(姜暢雄)。現場にいた警備員(前野朋哉)によれば、外階段で人が争う声が聞こえたため確認に行くと、そこに高遠建設の社員・堤祥子(高梨臨)と高遠玲奈(池端レイナ)がいたという。階段下にはすでに大山が倒れていたらしい。祥子と玲奈は同期。玲奈は、高遠建設の社長令嬢で、大山の婚約者でもあった。
菅能(稲森いずみ)たちが祥子と玲奈からそれぞれ事情を聞くと、2人の話は警備員の証言とも一致していた。祥子は、大山が玲奈と付き合う前に一晩だけ関係を持ったが、それ以来、大山のストーカー行為に苦しんでいた。祥子は、相談しても信じなかった玲奈に、ホテルでの写真を見せて、大山にストーカー行為を止めさせようとした。その際、大山は、玲奈に上階で待つよう頼み、祥子と2人だけで話そうとしたという。だが、争う声が聞こえたために玲奈が下に降りてみると、外階段の踊り場で大山が祥子を押さえつけて、祥子が大山を振り払った際にバランスを崩して転落したらしい。
正当防衛だと主張する祥子は「以前大山のストーカーに悩み警察に相談したのに、その時の交番の警官にまともに取り合ってもらえなかった」と怒り出す。実は当時応対をしたのは、交番勤務時代の羽生で…。

出演者情報

弓神適当: 浅野忠信 
羽生虎夫: 神木隆之介 
氷川和美(ヒズミ): 山本美月 
多々木挙男: 仁科貴 
町尾守: 橋本淳
 ・ 
菅能理香: 稲森いずみ 

ほか

過去の放送

この番組を見てる人はこんな番組も見ています

カンテレ開局60周年特別ドラマ 僕が笑うと

2019/03/26(火) 21:30〜

井ノ原快彦、上戸彩出演。血の繋がりを超えた大家族の物語。笑いと涙が家族を作った…ユーモラスな男が奇跡を起こす。

サイト内検索

注目ワード: LINE LIVE 福岡道場
ゴリパラ見聞録 DVD Vol.8 

オススメ番組

お知らせ

サイト内コンテンツ

番組公式サイト

ニュース・天気

スポーツ

その他

イベント・試写会

企業情報

ページのトップへ