ページトップ
TNCメニュー

これまでの放送内容 【北九州市】

2017年9月15日(金)

ペナルティと北九州市戸畑区へ▽凧専門店が描く十二支に現れた新キャラとは?▽競馬好きな店主が自分の通帳を大公開!?▽大御所芸人や国民的アイドルゆかりの人が続々登場

ゲストにペナルティを迎え、北九州市戸畑区を訪れる。まずは、神社へお参りをし、手作りの凧を作っているというお店へ。昔ながらの作風が特徴で十二支などが描かれているのだが、その十二支の中に見覚えのない動物が。その理由とはいったい?そして、戸畑の名物である「戸畑ちゃんぽん」のお店へ。競馬好きなご主人と競馬トークが弾むが、ノリノリのご主人が通帳まで大公開!50年間の競馬の収支に一同騒然。さらに、たばこ店を覗くと大量のトロフィーを発見し思わず足を止める一行。いったい、お店の店主は何者なのか?最後に訪れた角打ちでは「孫が某有名アイドルグループのセンター」というおばあちゃんに遭遇。家族だからこそ知る秘蔵トークも。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:ペナルティ

map

2017年9月1日(金)

北九州市八幡西区黒崎をペナルティとぶらり▽アーケード商店街で次々登場!濃厚キャラにワッキーが白旗!?▽華丸・大吉もゆかりのあるあの名物グルメの“元祖”に舌鼓

今回は市立船橋高校サッカー部出身の体育会系コンビ、ペナルティをゲストに迎えて、北九州市八幡西区黒崎をぶらり。豆の専門店を訪れた一行は、さっそくおススメ商品をいただく。すると、ある人物の味オンチぶりが明らかになり…。アーケード商店街では、ワッキーもたじろぐほどの強烈キャラが続々登場!さらに、華大とも縁のある“あの名店”の関係者に遭遇し、その方の案内で意外な場所へ向かうことに…!?

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:ペナルティ(ヒデ・ワッキー)

map

2017年5月19日(金)

間寛平と北九州市小倉南区徳力をぶらり▽はんこ屋さんでどうしても気になるもの▽華丸が愛してやまない北九州グルメでおもてなし▽地元ゆかりの元プロ野球選手に遭遇!!

今回は関西の大御所ギャグ芸人、間寛平師匠をゲストにお迎えして、北九州市小倉南区徳力をぶらり。見事な桜並木の下で散歩客とふれあうなど、穏やかな時間を楽しむ一行。橋に差し掛かったとき、川の上を悠然と泳ぐ無数の鯉のぼりを発見する。事情を聞きに近くの“はんこ屋さん”を訪ねるも、もっと気になるものを発見してしまい・・・?さらに、華丸が愛してやまない北九州グルメで寛平師匠をおもてなし。果たしてその評価は?

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:間寛平

map
タグ:間寛平

2017年4月21日(金)

都合により番組の内容を変更してお送りいたします。2016年4月22日の再放送です ▽夜9時から営業のコーヒー豆専門店とは?▽ジャムが美味しい番組なじみの青果実店

ゲストにケンドーコバヤシを迎え、北九州市門司区を訪れる。大里地区を歩いていると夜9時からしか営業しないコーヒー豆専門店を発見。隣の会社に聞いてみると、その理由が判明する。続いて訪れた大里商店街ではケンドーコバヤシが北九州の名物・ぬかみそ炊きを初体験。あまりの美味しさに感動する。番組で何度もお邪魔している、ジャムが美味しい青果店へ行ってみると、シャッターが閉まっている。すると、移転したとの情報が。向かってみると、お店が大変な事に!あまりの変ぼう振りに華大もあ然。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:ケンドーコバヤシ

map

2017年3月10日(金)

キングコングと北九州市戸畑区をぶらり!▽超個性派キャラ続々登場!饒舌な鮮魚店店主に見た目がすごい研究員▽福岡では珍しい塩ラーメンに舌鼓▽西野と女の子の間に奇跡が

ゲストにキングコングを迎え北九州市戸畑区を訪れる。隠れ家的な鮮魚店でふぐの握りをいただいた4人。しかしここでご主人と梶原が大ゲンカ?。続いてお邪魔したのはコーヒー店。見た目が独特な大学の研究員と出会うのだがあまりに個性的で4人も大爆笑。その後、4人が通りを歩いているとサインを求める女の子が。そこで西野との間に奇跡が起こる。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:キングコング

map

次回放送内容

OA:2017.09.22(金)

ゲストに藤井隆を迎え太宰府市を散策する。都府楼跡で紙飛行機を飛ばしている方を見つけた3人は近づいていくが、予想外の展開が起こる。そこで藤井がある一言をつぶやき華大も苦笑い。続いて訪れたのはアンティークの照明専門店。不在だったご主人がある有名人に似ているらしいのだが果たして誰なのか?その後訪れた一際目立つ建物では熱狂的な歓迎を受ける。そこでストリートオルガンという楽器を見つけ、その美しすぎる音色に3人も驚く。最後は華丸の同級生が営むラーメン店へ。

年別アーカイブ

地域

  • LINEで送る
ページの先頭へ