ページトップ
TNCメニュー

これまでの放送内容 <2016年>

2016年12月31日(土)

今年もやります元日生放送SP▽完全新作!九州めでたい年賀状の旅▽決めるのはあなた!Tシャツデザイン総選挙▽全国ツアー東京公演裏側を大公開▽重大発表お見逃し無く!

ゴリけん、パラシュート部隊「行きたいけれどなかなか行けない場所」をあなたの代わりに旅をするバラエティ番組「ゴリパラ見聞録」。今年で4回目となる元日の特番を生放送でお送りする。毎年恒例の視聴者プレゼント「年賀状」の写真を撮るためゴリパラ一行は九州各地へ。皆さんに幸せを届けようと、3人が思うめでたいスポットを巡る。恒例の一献ではゴリけんの暴走で大変なことに。また、新Tシャツのデザインを選ぶ「Tシャツ総選挙」を開催。これまでの名(迷)言の中から、視聴者の皆さんの投票によって生放送中に決定。さらには全国ツアー東京公演の裏側を公開。そして、新年特番恒例の重大発表も。2時間15分お見逃し無く。

出演者:ゴリけん パラシュート部隊 なべ(ノボせもん) おほしんたろう

2016年12月23日(金)

ゴリけん、パラシュート部隊の3人が、日本全国のあなたの行きたい場所に旅をし、写真を撮ってきます▽大分県・高塚愛宕地蔵を激写する旅~後編~▽ケツキックをかけて勝負

ゴリけん・パラシュート部隊の三人が日本全国あなたの行きたい所に代わりにいってお望みの写真を撮影する行きあたりばったりの珍道中バラエティ番組。
今回は、大分県にあるという、高塚愛宕地蔵尊を激写する旅の後編。例のごとく、日田を観光しながら目的地に向かうことにしたゴリパラ一行。その途中で、模型店に立ち寄りなぜかミニ四駆対決をする事に。人生でプラモデルを一度も完成させたことが無いでおなじみのゴリけんは、組み立てに悪戦苦闘…また目的地の高塚愛宕地蔵尊は「一生に一度の願い事がかなう」として有名らしくそれぞれ具体的なお願い事を書くことに…

出演者:ゴリけん パラシュート部隊(斉藤優 矢野ペペ)

2016年12月16日(金)

ゴリけん、パラシュート部隊の3人が、日本全国のあなたの行きたい場所に旅をし写真を撮ってきます▽祝!ゴリけんに第二子が誕生

ゴリけんに第二子が誕生し、番組としてもめでたい感じでスタート。そのゴリけんのありえないミスエピソードに呼吸困難に陥りそうになったパラシュート部隊&スタッフは落ち着きを取り戻そうと見ごろの紅葉スポットへ。恒例の一献では、こちらが聞かないのに第二子誕生についてゴリけんが説明をしてくる。そして、念願の大人気漫画家との飲み会の話に。3人にツメの垢でも煎じて飲ませたいほどのありがたいエピソードを聞いたにもかかわらずその後に斉藤が話し出したのは…

出演者:ゴリけん パラシュート部隊(斉藤優 矢野ペペ)

2016年12月9日(金)

大分県の宇佐神宮にあるという夫婦石を激写する旅の後編▽サルが股をくぐるとラッキー!?▽コス太郎誕生?

ロケ日がゴリけんの誕生日に近かったので、パラシュート部隊がゴリけんを喜ばせる提案をしながら目的地へ向かうことに。童心に返ってもらおうと、まずはコンビニでしっかりと子供時代を思い出す朝食をとって、大分の有名な観光地、高崎山へ。地元の方の情報で「サルが股をくぐるといいことがある」と聞いたので、行ってサルに股をくぐらせようとしたのだがなかなかうまくいかない。そんな時に1日1回のサルたちにイモをあげる時間が来て…
また、大分出身の後輩芸人、えとう窓口から教えてもらった大分の新グルメ「ニラ豚」なるものを食べに行くことに。信頼のえとう情報にゴリパラ一行は大満足。そして肝心のミッションは…

出演者:ゴリけん パラシュート部隊(斉藤優 矢野ペペ)

2016年12月2日(金)

ゴリけん、パラシュート部隊の3人が、日本全国のあなたの行きたい場所に旅をし、写真を撮ってきます!▽地獄の太郎シリーズ誕生

旅の道中、とある人物の紹介から、とある神社に行く事に。勝負の神様という事で、斉藤が罰当たりなお願いをし始める。恒例の一献は、ちょっと早めのゴリけん誕生祭に。ご機嫌なゴリけんは日本酒の注ぎ方について、野暮の極みのような質問を店員にする。勢いを増したゴリけんがイベントなどで使える歌を出したいと言い出す。名案だと思う斉藤、矢野だったが、ときおりまるでシンガーのような振舞いを見せるゴリけんに若干の違和感を覚える。それと共に、努力の方向性がまた違うんじゃないかと思いつつも、その行く末を優しく見守る事に…

出演者:ゴリけん パラシュート部隊(斉藤優 矢野ペペ)

次回放送内容

OA:2021.12.03(金)

ゴリパラ3人が九州・山口どこへでも全力で旅をします!果たして今回の目的地は?斉藤の髪色が大幅チェンジ。それを見たゴリけんの反応は…。斉藤の運転ミスによりハプニング発生。しかし自分のミスをものともしない斉藤の返す刀で言い争いに。一献では、ご当地グルメに舌鼓。そのうち、段々とインパクト重視の食レポの応酬へと発展し…。自分の好きなものを他人に言うか言わないかの議論に。各自の先見の明を巡る主張とは。

年別アーカイブ

  • LINEで送る
ページの先頭へ