ページトップ
TNCメニュー

これまでの放送内容 【古賀市】

2023年4月28日(金)

博多華丸・大吉のふたりが毎週、福岡県内のまちにおじゃま▽初登場!TOKIO松岡昌宏と古賀市へ▽大吉の思い出の地めぐり▽古賀流のグランピング▽古賀が世界に誇る商品

なんとTOKIOの松岡昌宏が初登場!大吉の故郷・古賀市を巡る。大吉と松岡はお酒を飲む番組で共演する間柄で、この日も角打ちへ。するとご主人から近くに食の交流場を建設中ということで見に行くことになったのだが…。人気企画「祝いたいと!」は古賀市が世界に誇る企業へ。そこで完成した新商品に一同感動!さらに大吉がプライベートで通う焼鳥店へ。そこはある理由で古賀にオープンしたお店だったのだがその驚きの理由とは?

出演者:博多華丸・大吉 松岡昌宏

サムネイル
タグ:松岡昌宏

2018年5月18日(金)

コンビとしては初登場!オアシズと大吉の地元「古賀市」をぶらり▽人気ドラマにも登場したパワースポットで縁結び祈願▽華丸が必ず爆笑する大根川のすべらない話とは?

コンビとしては初登場!オアシズをゲストに迎え、大吉の地元「古賀市」を訪れる。まず、ゲストにぴったりなスポットがあると大吉が案内したのは古賀神社。人気ドラマにも登場したというパワースポットに、オアシズふたりの反応は?そして、お話好きなお母さんが営む雑貨店へ。お母さんの素敵な生き方に光浦が憧れを抱くが、破格の値段で販売されている商品の数々をみて、お店の経営が心配になる4人。個性的過ぎる雑貨の中から掘り出し物を見つけ、それぞれお土産を購入することに。さらに、大根川を横目に歩いていると「手作りキムチ」の看板を発見。しかし、そこはどうみても金属加工場…。謎のお店の正体とはいったい?

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:オアシズ

map
タグ:オアシズ

2015年8月21日(金)

チュートリアルと夏の古賀市へ▽徳井が思い出の場所で古賀市ゆかりのエピソードを披露▽木の家のモデルハウス巡り▽穴場の温泉でまったり入浴

今回は夏の風物詩?、大吉の故郷・古賀市へ。ゲストのチュートリアルはなんと、古賀市に深い思い入れがあるとのこと。その仰天エピソードとは?「雑貨」の看板につられて訪ねた先は、よくよく聞くと地場の老舗ハウスメーカー。社長も登場し、急きょモデルルームめぐりをすることに。なじみの“バル”で一杯ひっかけたあと、古賀のランドマークを訪ねたり、穴場の○○に浸かったりと今回も盛りだくさんの内容でお届けします!

出演者:博多華丸・大吉  ゲスト:チュートリアル

2014年8月29日(金)

年一度!夏の恒例行事フットボールアワーと古賀市の魅力スポットへ▽珍しい野菜を堪能▽光の芸術に感動!

今回は1年ぶりの古賀市SP!『古賀市ふるさと大使』就任三年目を迎えた大吉が、古賀市内の様々なスポットを巡りその魅力をプレゼンします。共に巡るのは相方の華丸と同期のケン坊田中、そしてスペシャルゲストのフットボールアワー。元気なお母さんたちによる食品加工の現場や市場にほぼ出回らない幻の野菜、国内トップシェアを誇る“アレ”の開発拠点など、まだまだ知らない古賀の魅力に一同仰天!!

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:フットボールアワー

2013年8月23日(金)

夏休み「大吉先生の里帰り」1時間スペシャル▽ケンドーコバヤシと故郷古賀市の観光スポットをめぐりキャッチコピーを作る▽超大物サプライズゲストが登場

古賀市ふるさと大使」就任二年目を迎えた大吉が、古賀市をよりいっそうPRすべく、市内の様々な観光スポットを巡り、キャッチコピーをつけていきます。共に巡るのは相方の華丸と同期のケン坊田中、そしてスペシャルゲストのケンドーコバヤシ。お笑い界屈指の“言葉選びの達人”たちが紡ぐキャッチコピーは秀逸の一言!さらに、「古賀市」のキャッチコピーを見てもらうために訪れた市役所で、意外すぎる人物との出会いが!?

出演者:博多華丸・大吉

次回放送内容

OA:2024.05.24(金)

サムネイル

福岡県内の一つのまちを舞台に地元の方々と触れ合い、そのまちの魅力をお伝えします。豪華ゲストも登場し楽しくにぎやかにお届けします。爆笑&心温まる触れ合い盛りだくさんの、家族みんなで楽しめる地域密着バラエティー番組です。福岡で冠番組を持つぼる塾の3人をゲストに迎え、もしも福岡でオフだったら?をテーマにレンタカーで旅する企画の後編。ぼる塾が絶対に食べて欲しいという出汁ステーキ。美味しかったら謝ると店に入り、食べた華丸の反応は?そして華丸とズブズブのチョコレートの名店や、大吉が日本一おいしいという丼に、ぼる塾のテンションは最高潮!車内では、イントロクイズや青春時代の思い出トークなど、オフモードの一時間をお楽しみに!

年別アーカイブ

地域

  • LINEで送る
ページの先頭へ