ページトップ
TNCメニュー

これまでの放送内容 【柳川市】

2021年5月14日(金)

▽初登場ニューヨークと春の柳川市をぶらり▽うなぎ&有明のり!ご当地グルメを大満喫▽古文書館で妖怪伝説に接触▽創業150年老舗のみそ蔵で柳川のおふくろの味を堪能!

ゲストに番組初登場となる若手実力派コンビ・ニューヨークを迎え柳川市をぶらりする。ご当地グルメ、鰻の専門店には柳川名物の吊るし雛「さげもん」がいっぱい!さげもん飾りに込められた想いを知る。「のりっス!」の挨拶で迎えられた有明のり専門店では、滅多に採れないという貴重なのりを味わう。古文書館では、あの妖怪の存在を裏付ける物的証拠を発見!?さらに、150年続く老舗みそ蔵で柳川定番のおふくろの味を知る。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:ニューヨーク

サムネイル

2019年5月3日(金)

品川庄司と柳川市沖端地区をぶらり▽伝統のさげもんに感嘆▽だんご店に大量フィギュアの謎▽新名物発見で出演者絶賛の嵐▽伝統を受け継ぐ天才少年現る▽水郷のタピオカ姉弟

先週に引き続き、品川庄司をゲストに迎えて柳川市へ。ふらりと立ち寄った米穀店の大将がご自宅で名物の「さげもん」を飾っているというので見せていただくことに。初めて見る優美な「さげもん」に品川庄司も心を奪われる。その後、みやげ物店で少年に声をかけられ、彼の「作品」を見せてもらうことに。その見事な出来栄えと、高すぎる志に一同絶句する。路面の簡易カフェでは幼い姉弟の仁義なき戦いが勃発!場をとりなそうと悪戦苦闘する芸人たちの姿は必見です!!

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:品川庄司

map
タグ:品川庄司

2018年6月1日(金)

モノマネ芸人・原口あきまさと柳川市をぶらり▽「大河ドラマの旗」でひと悶着▽足湯で発覚した大吉の健康状態に一同唖然▽華丸が柳川の逸品に大はしゃぎ!

4年ぶりの登場となるモノマネ芸人、原口あきまさをゲストに迎え、柳川市を訪れる。ロケ開始早々、お店の前で発見した「大河ドラマの旗」でひと悶着。さらに、地元の方に人気の手作りコロッケや、柳川のオリジナルグッズが揃うお店をめぐり、疲れを癒すために市民の憩いの場となっている足湯へ。併設されていた足つぼで、4人の健康状態をチェック。すると周囲が心配するほどの大吉の健康状態が発覚!そして、リオデジャネイロオリンピック競泳200メートルバタフライ銀メダリストの坂井聖人選手が愛してやまない、うどん屋さんを訪問。定番のうどんとともに、坂井選手がよく食べていたという「まぜめし」を注文するが、大吉の独特な食べ方に華丸が言葉を失い…。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:原口あきまさ

map

2017年7月28日(金)

千鳥と柳川市をぶらり▽強烈キャラクターのご主人と感動の再会▽名物グルメめぐりで千鳥も大満足▽染物店で意外な商品を発見!思わずオリジナルグッズをコンビで作製!?

ゲストに千鳥を迎え、柳川市を訪れる。まずは、地元のおばあちゃん達の憩いの場となっている惣菜店へ。するとなぜか興奮気味の男性が…その正体は大吉にゆかりある人物だった。続いて、番組開始初年度に訪れた青果店へ。再会したのは、強烈なキャラクターのご主人。スイカやマンゴーなどおいしいフルーツをご馳走になるが、「さらにオススメの店がある」とあちこち連れ回される結果に。しかし、行く先々で待ち受けていたのは絶品グルメの数々だった。その味に千鳥の2人も大満足!!最後に、大漁旗を制作しているという染物店を訪問。そこで作られていた意外なものに4人は大興奮!勢いでオリジナルのTシャツを作ることに。染物店にあった版を使って作るのだが、世界に一つだけ?のユニークなものに仕上がる。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:千鳥

map
タグ:千鳥

2016年6月24日(金)

ガレッジセールと初夏の水郷柳川市をぶらり▽名物うなぎを堪能&柳川ならではの調理法▽美容室でポン菓子作り?初体験川田ぼう然▽名物店長がいるお店で有明海の珍味を堪能

ゲストにガレッジセールを迎え、柳川市を訪れる。まず訪れたのはうなぎの卸業者。柳川でうなぎといえば「せいろ蒸し」だが、ここではまた違った柳川のうなぎ郷土料理を教えてもらう。続いて、歩いていると昔ながらの美容室を発見。そこにはなぜかポン菓子を作る機械が。ポン菓子作りを見たことがない川田。あまりの衝撃に呆然となる。最後は有明海の珍味を食べに名物店長がいる鮮魚店へ。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:ガレッジセール

map

次回放送内容

OA:2021.08.06(金)

今回は去年のM-1ファイナリスト、いま最も勢いのある若手コンビ・見取り図をゲストに迎え、飯塚市をぶらり。まずは夏の風物詩を学ぼうと飯塚の鎮守、曩祖八幡宮へ。そこで福岡通の華大も知らなかった意外な新事実が!?次に向かったのは、創業390年を超える銘菓の老舗。特別に工場を見学させてもらった一行は、ある特別な体験をさせてもらえることに。そして「食のテーマパーク」を自称する、物産館や寿司店が並ぶ巨大施設へ。新鮮なお魚を前に、その日の晩酌の事で頭がいっぱいの華大は衝動を抑えられず…。回転寿司店では、お店からの盛大なおもてなしに大興奮!

年別アーカイブ

地域

  • LINEで送る
ページの先頭へ