ページトップ
TNCメニュー

これまでの放送内容 【久留米市】

2020年9月4日(金)

▽ココリコ田中直樹と久留米市六ツ門ぶらり▽ピン出演の田中を戸惑わせる久留米銘菓?▽客と打ち合わせして販売する提案型精肉店▽行橋市酒店の新作おつまみに華大完全降伏

ゲストにココリコ田中直樹を迎え、久留米市六ツ門を巡る。最初に訪れた物産館では久留米の名産品を物色。一番人気の商品を持ってきてもらうと、一同がざわつく展開に。「イジってるやん」と華丸が叫び、田中が絶句した理由とは?続いて、「肉のアドバイジング」の看板が気になる精肉店へ。そこは商品が陳列されておらず、予算や人数、年齢などを打ち合わせしながら、最適な盛り合わせを提案する不思議な精肉店だった。予約の盛り合わせを見せてもらい、どのような客が注文したのか予想するが…。さらに、かつて番組でお世話になった方とリモートでつなぐ「名人劇場」は、絶妙なセレクトのおつまみで華大を感嘆させた行橋市の酒店主人が登場。ロケのとき以上のおつまみは出ないと高を括る華大に、ご主人の自信の新作が襲い掛かる。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:田中直樹(ココリコ)

2020年2月14日(金)

▽番組初登場・ずんと久留米市ぶらり▽出汁専門店でお買い物!やすの天然っぷりが炸裂▽プリントショップで思わぬ過去が発覚で華大が平謝り▽おじさん4人がタピオカを飲む

番組初登場のゲスト・ずんと久留米市を巡る。プリントTシャツ店を訪れた4人はマグカップなど様々なプリントグッズに興味津々。するとご主人から華大とのかつての縁を告白され驚く。続いては鰹節の卸店へ。最近、出汁にはまっているというやすが買い物を始める。さら久留米大学御井キャンパス周辺では学生御用達のタピオカ専門店へ。そこで飯尾が意外なものを注文し物議をかもす。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:ずん(飯尾和樹、やす)

タグ:ずん

2019年7月12日(金)

▽DJKOOと久留米市をぶらり▽番組恒例らっきょうが今回も登場▽焼き鳥店の軒先にある鷹の置物の意外な出自!?▽世界中からバイヤーが訪れる養鯉場の巨大鯉に大はしゃぎ

ゲストにDJKOOを迎え久留米市を巡る。津福駅近くの青果店ではらっきょうを発見。番組ではらっきょうを見つけると必ず買うという謎のルールを聞かされたDJKOOは驚きながらも頂くことに。続いて、焼き鳥店の軒先に立派な鷹の置物を発見。店主に正体を尋ねると意外な出自が明らかに!?さらに世界中からバイヤーが訪れるという鯉の養殖場へ。大量の鯉に3人もテンションマックスに!

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:DJ KOO

map

2019年4月26日(金)

品川庄司と久留米市へ▽華大の対応に心改める庄司だが、直後に愕然とする出来事が発生▽醤油さしをめぐって平成最後の大論争が勃発▽進化系バドミントンの結末は?

今回は、品川庄司を迎えて久留米市へ!開始早々、ひっそりとたたずむお寺を発見。東大寺の末寺とのことだが、あまりにもオープンすぎる様式にびっくり。さらに、自由すぎる住職が発した「一言」が今回のキーワードとなる。そして、レシピ本を出している品川が気になった、調理器具専門店へ。醤油の入れ物をめぐって、華丸VS品川庄司&大吉の論争が勃発。そして、60年続く甘納豆専門店を訪問。そのあまりのおいしさに、商品を購入する一行。ご主人のご厚意に甘えようとした庄司だが、華大の行動に心改める。しかし、華丸の思わぬ一言に愕然としてしまう。最後は、街中にある公園へ。前回シソンヌとやった「進化系バドミントン」が忘れられない華丸が、リベンジを提案。進化系バドミントンと中年おじさん4人の結末は?

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:品川庄司

map
タグ:品川庄司

2018年11月16日(金)

▽ケンド-コバヤシと久留米市国分町ぶらり▽華丸・ケンコバ絶賛!変わり種豆腐の惣菜▽ニンニクとネギに合うグルメを探す大冒険でラーメン・焼鳥に続く久留米の新名物登場

今回はケンドーコバヤシと久留米市国分町へ。まずは産直店に立ち寄った3人。華丸とケンコバがグルメ談議に大はしゃぎし大吉を呆れさせる。続いて豆腐店へ。豆腐大好き華丸も大絶賛する変わり種お惣菜が登場する。その後、町を歩いていると、ある料理の店がいくつもあることに気づいた3人。その後出会った女性によってその謎が明らかになる。ラーメン・焼き鳥に続く久留米の新しい名物とは?

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:ケンドーコバヤシ

map

次回放送内容

OA:2024.02.23(金)

サムネイル

福岡県内の一つのまちを舞台に地元の方々と触れ合い、そのまちの魅力をお伝えします。豪華ゲストも登場し楽しくにぎやかにお届けします。爆笑&心温まる触れ合い盛りだくさんの、家族みんなで楽しめる地域密着バラエティー番組です。陣内智則を迎えて、福岡空港周辺をおさんぽ。まず「サイドパーキングのやきいも屋さん」という気になる看板を発見。店主から突然スマホを見せられる華丸。来店する日を心待ちにしていたというその理由とは?また、ラーメン好きから「ドラゴンロード」の愛称で親しまれている通りへ。特に気になる一杯を堪能しようと心躍らせる一行だったのだが…。さらに、観光バスも立ち寄る人気土産店で、華丸と共に「あるミッション」に挑む。

年別アーカイブ

地域

  • LINEで送る
ページの先頭へ