ページトップ
TNCメニュー

これまでの放送内容 【宗像市】

2014年1月24日(金)

ロンブー田村亮と宗像をぶらり▽かるた日本一女王と真剣勝負▽高校生とサッカー対決?▽ねばねばしない不思議な納豆とは?▽イカの活き作り&豪快ふぐ料理で昼から大宴会?

今回のなんしようと?はゲストにロンドンブーツ1号2号の田村亮を迎えて宗像市をぶらり。まずは百人一首日本女王の大学院生が登場。無謀にも亮が挑戦するがあまりの速さに全くついていけない。挙句の果てには華大・亮が事前に札を見てもいいハンデを与えられるが果たして結果は。その後、宗像高校におじゃまし世界で活躍する高校生と出会う。そして宗像と言えば魚。魚が大好きなロンブー亮のために、鐘崎の新鮮なイカの活き作りとふぐ刺しを食べに行く事に。あまりの美味しさに感動。ついには昼から宴会騒ぎに。最後は宗像土産を探しに活魚センターへ。今まで見た事がない土産に亮も大喜び。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:ロンブー亮

2013年6月21日(金)

家族みんなで楽しめる地域密着バラエティー番組▽博多華丸・大吉のふたりが2週連続宗像市地島へ▽地島ならではの風習&地島流絶品グルメ▽きっかけは交流会!?漁師ご夫婦

今回は二週連続宗像市地島スペシャルの後編。前回の泊地区に続き、豊岡地区をぶらり。明るい店員さんのいる購売所で島のおすすめを聞くと、連れて行ってくれる事に。後をついていくと一軒の民家に到着。そこでは人が大勢集まって大宴会がおこなわれていた。地島では新しいお嫁さんが来ると島のみなさんに紹介するために「お茶飲み」といういわゆる「顔見せ」的な宴会が催されるとのこと。しかも豊岡地区にお嫁さんが来るのは9年ぶりでみんな大喜び。つづいて、前回フェリーの中で約束したトコロテンを食べさせてもらうために漁師の吉田さんのもとへ。すると地島流の食べ方ということで、トコロテンの中にめかぶを入れて出してくれた。そのあまりのおいしさに華大・大興奮。今回のご夫婦は吉田さんと共にトコロテンを作っている前田さん。馴れ初めや島ならではの様々なことを伺います。

出演者:博多華丸・大吉

2013年6月14日(金)

家族みんなで楽しめる地域密着バラエティー番組▽博多華丸・大吉のふたりが宗像市の地島へ▽元気な島の留学生が登場▽二週連続スペシャル企画前編

今回の舞台は宗像市の沖に浮かぶ人口200人弱の小さな島、地島(じのしま)。番組初!二週にわたりお送りするスペシャル企画です。島に降り立った瞬間、まるで南国のような、ゆったりした時間の流れに魅了される華大。お手製のブランコが気になって訪ねた先はなんと、小学生の下宿先!?聞けば、島外の児童を一年間受け入れる「漁村留学」という制度があると言う。さっそく地島小学校の場所を教えてもらい、訪ねてみることに。そこで華大に待ち受ける、過酷!?な運命とは。

出演者:博多華丸・大吉

2012年5月19日(土)

家族みんなで楽しめる地域密着バラエティー番組。今回は博多華丸・大吉のふたりが宗像市・神湊におじゃまします

今回は潮風薫る港町、宗像市神湊をぶらり。港では帰ってきたばかりの釣り船に遭遇。釣果を尋ねると、奥から思わぬ大物が!町の寄り合い所では素敵なお母さんたちとゆったりしたひとときを満喫。老舗の醤油蔵では初めて味わう新感覚グルメに華大感動!そして今回登場するご夫婦は旅館『はなわらび』を営む小林さんご夫婦。美女と野獣を地でいくご夫婦の気になる馴れ初めとは?

出演者:博多華丸・大吉

2011年6月3日(金)

宗像市で1時間SP!特別企画「お宝を探せ」

宗像市で1時間SP!特別企画!「町のお宝を探せ」。宗像大社を散策すると本物のお宝を発見!1年に1日しか上陸できない『神が宿る島』から出土された国宝の数々に華丸・大吉も言葉が出ず。さらに宗像が誇る海の幸を使ったハンバーガーに舌鼓!しかしご主人の“口撃”にふたりもタジタジ。さらにある街道宿で出会った強烈キャラの方に大爆笑!果たしてどんなお宝が見つかるのか!?

出演者:博多華丸・大吉

次回放送内容

OA:2020.06.05(金)

今回は3月に収録し放送を控えていた新作を公開!実力派漫才コンビ・銀シャリをゲストに迎え、糟屋郡宇美町を巡る。まずは、宇美町を訪れるたびにお邪魔するクリーニング店へ。毎回恒例の記念撮影を行い、過去の華大の姿を懐かしむ。続いて、ガソリンスタンドの横で、ヤギのミルクを使ったアイスクリームを発見。宇美町の新たな名物を目指しているというアイスのお味とは?そして、町を代表する名所の宇美八幡宮へ。宮司の熱心な案内に一同感心。さらに、偶然通りかかったオムライス店では、インパクトが強すぎるマスターが登場。そんなマスターになぜか追い込まれる華丸。その理由とは?

年別アーカイブ

地域

  • LINEで送る
ページの先頭へ