ページトップ
TNCメニュー

これまでの放送内容 【パンクブーブー】

2023年8月11日(金)

▽パンクブーブーと福岡市東区香椎エリアへ▽創立100周年の女子大を訪問!部活に励む学生たちの姿に一同感激▽華丸の親戚が営む居酒屋へ!酒との相性抜群メニューが登場

パンクブーブーと福岡市東区香椎エリアへ。再開発で大きく変わった駅周辺に驚く大吉と黒瀬は思い出の地・みゆき通りを目指すことに。偶然出会った男性に連れられて向かった先は?そこで起きた想定外の展開とは?人気企画「祝いたいと!」は創立100周年の福岡女子大学へ。めったに入れないキャンパスを巡る。その後お邪魔したのは華丸のいとこが営んでいる居酒屋。大吉が思わず「岡崎家ならでは!」と叫んだ絶品料理が登場する。

出演者:博多華丸・大吉 パンクブーブー

サムネイル

2023年8月4日(金)

パンクブーブーと福岡市東区奈多エリアへ▽奈多は趣味の街?遊び心たっぷりな人達との出会い▽秘密基地のような○○ショップ▽地元で愛される絶品イタリアンを祝いたいと!

パンクブーブーと福岡市東区の奈多エリアへ!穏やかな海沿いの住宅街で、まるで秘密基地のようなショップを発見するが一体何のお店?手作りの琉球レザー専門店では、海で大活躍というあるグッズに華大たちが大はしゃぎ!華丸も「そうだ!アレあったらいいな!」と唸るほどのグッズの使い方とは?「祝いたいと!」で奈多の名店へお祝いに向かうが、想定外の事態が発生!お店を前に「また今度にします」と口にする華丸だが・・・。

出演者:博多華丸・大吉  パンクブーブー

サムネイル

2022年2月11日(金)

▽パンクブーブーと雑餉隈駅周辺をぶらり▽テレビ初潜入!高架化工事中の駅を見学▽めんたいこ店の先代は○○!?衝撃の事実が!▽人気女優も通うもつ鍋店の珍しいシメとは?

ゲストにパンクブーブーを迎え福岡市博多区の雑餉隈駅周辺を巡る。鉄道の高架化工事を行っている雑餉隈駅。今回特別に工事現場を見学させていただけることに。さらに新しく開業予定の駅まで線路上を歩いて向かうことに!鉄道ファンでなくとも必見の激レア映像をぜひ。続いて、明太子の自動販売機を置いている店へ。自動販売機について華丸が店の人に聞きに行くと、先代があのドラマの登場人物のモデルになった人だと判明し…。その事実に華大も興奮を隠せない。その後訪れたもつ鍋店は、いま話題の若手女優の行きつけという人気店。おじやでも麺でもない!?意外すぎるもつ鍋のシメに一同驚愕!

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:パンクブーブー

サムネイル

2022年2月4日(金)

仲良しの後輩コンビ・パンクブーブーと大野城市をぶらり▽100年の歴史を持つ老舗かりんとう工場で意外な新味を発見▽トランポリンエクササイズ教室で大吉が悪戦苦闘

今回は福岡時代から親交が深い後輩コンビ、パンクブーブーをゲストに迎え大野城市をぶらり。住宅街にひっそり佇む小さな手すき和紙工房で世界に一つだけの名刺作りを体験する。続いて、トランポリンを使った運動に特化したエクササイズ教室へ。大吉が跳ねそうで跳ねない妙技を見せる。100年の歴史を持つ老舗かりんとう工場では、ありそうでなかった意外な味のかりんとうを発見。親子で営む木材加工店では、高速で回転する木材に刃物を当て作品を削り出す「木工ろくろ」の職人技に驚愕する。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:パンクブーブー

サムネイル

2021年5月21日(金)

▽初登場!パンクブーブーと篠栗町をぶらり▽華丸絶賛!お茶漬けのようなうどんが登場▽黒瀬の母の店で仲良し親子の(秘)エピソード▽篠栗町の新グッズ登場!さらにモアイ像も

今回はゲストにパンクブーブーを迎え篠栗町を巡る。観光名所・南蔵院の土産店では町の新ブランドアイテムを発見。篠栗町の観光大使を務める黒瀬は張り切ってPRするが大吉と佐藤は店に飾ってあるフィギュアに夢中になってしまう。続いて、視聴者リクエストでモアイ像がある石材店へ。そこで黒瀬が、ご主人からある秘密を明かされ焦る展開に。さらに黒瀬おすすめの食堂ではまるでお茶漬けのようなうどんが登場。想像を超える味わいに他の3人も絶賛する。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:パンクブーブー

サムネイル

次回放送内容

OA:2024.02.23(金)

サムネイル

福岡県内の一つのまちを舞台に地元の方々と触れ合い、そのまちの魅力をお伝えします。豪華ゲストも登場し楽しくにぎやかにお届けします。爆笑&心温まる触れ合い盛りだくさんの、家族みんなで楽しめる地域密着バラエティー番組です。陣内智則を迎えて、福岡空港周辺をおさんぽ。まず「サイドパーキングのやきいも屋さん」という気になる看板を発見。店主から突然スマホを見せられる華丸。来店する日を心待ちにしていたというその理由とは?また、ラーメン好きから「ドラゴンロード」の愛称で親しまれている通りへ。特に気になる一杯を堪能しようと心躍らせる一行だったのだが…。さらに、観光バスも立ち寄る人気土産店で、華丸と共に「あるミッション」に挑む。

年別アーカイブ

地域

  • LINEで送る
ページの先頭へ