ページトップ
TNCメニュー

これまでの放送内容 【FUJIWARA】

2018年3月9日(金)

FUJIWARAと八女市立花町ぶらり▽珍自販機に大盛り上がり▽箸の製造工程に興味津々▽斬新スイーツ試食会▽意外すぎる重要文化財の住人▽町の風物詩!観梅会の会場へ

今回は最多出演ランキングトップをひた走るFUJIWARAをゲストに迎えて、八女市立花町をぶらり。大量の竹が気になって覗いた先は箸の工場。初めて見る箸の製造工程に、4人は興味津々で見入る。ほかにも、消防団の団長によるイベント告知があったり、路上で呼び止められて斬新なスイーツを振舞われたりと盛りだくさん。通りで見つけた「重要文化財」の古民家について地元の方に尋ねると、現在も住人がいるとの回答が。しかもその親族が、なんと芸人をやっているらしく…!?

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:FUJIWARA

map
タグ:FUJIWARA

2017年8月18日(金)

▽FUJIWARAと西公園エリアをぶらり▽大吉のファッションセンスにダメ出しの嵐▽避暑のはずが製氷工場でもん絶▽華大なじみの居酒屋で絶品イカ料理&フジモン泥酔!

ゲストにFUJIWARAを迎え、福岡市の西公園エリアを散策する。オープニングの最中、公園から下って来たカップルおすすめの展望台へ向かうことにした4人。しかしこの日は気温36度の猛暑。あまりの暑さに行くか行かないか口論が始まる。その後、汗でびしょびしょになった服を着替えるため、近くの服屋さんで洋服を買う事に。しかし大吉の服のセンスに全員からダメ出しが。夏らしいファッションに着替えた4人は製氷会社へ。そこで思いもよらなかった事態が発生。体を張る事がめったにない番組で絶叫がこだまする。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:FUJIWARA

map
タグ:FUJIWARA

2017年8月11日(金)

FUJIWARAと福岡市博多区吉塚ぶらり▽自動販売機で「謎缶」を発見▽昭和レトロな商店街で美味を食べ歩き▽精密機械に一同興奮!?

今回は同学年の先輩コンビFUJIWARAをゲストに迎えて、福岡市博多区吉塚をぶらり。うだるような暑さの中、自動販売機で「謎缶」を発見した一行は、さっそく謎の解明を試みる。すると、事態は予想外の展開に!?その後、昭和レトロな雰囲気を残す吉塚商店街を訪れると、人懐っこい地元の皆様に大歓迎をうけ、漬物、煮付、ところてんやコロッケなど、ご当地グルメを次々と振舞われる。また、全国から修理の依頼が殺到する時計店で大興奮の出来ごとが。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:FUJIWARA

map
タグ:FUJIWARA

2017年1月13日(金)

▽FUJIWARAと西区福重をぶらり▽一世を風靡したモノマネ名人が登場▽家具店なのに○○が有名な店▽超大物有名人の兄弟が営むパン屋さん▽華大行きつけの絶品居酒屋

ゲストにFUJIWARAを迎え、福岡市西区福重をぶらり。家具店をたずねると華丸が憧れるモノマネが得意な名物社長が登場。モノマネを披露していただくのだがFUJIWARAの反応は。続いて姪浜大通り沿いにあるパン屋さんへ。そこは昨年話題となった大物有名人の兄弟が営んでいた。さらに人気アイドルの親が営む近くの居酒屋さんで絶品の魚料理をいただく。

出演者:博多華丸・大吉 【ゲスト】 FUJIWARA

map
タグ:FUJIWARA

2016年12月16日(金)

FUJIWARAと糸島市へ!▽老舗の醤油屋さんで貴重な福大トーク▽糸島食材を使った「最強のご飯のお供」を発見▽旬の牡蠣小屋で爆笑の「うまい!」リアクションとは?

ゲストにFUJIWARAを迎え、糸島市へ▽創業100年を超える老舗の醤油蔵へ。ご主人が華大と同じ福大出身ということで、福大トークで盛りあがる。しかも醤油屋さんなのに、全く違う商品に力を入れていることが分かり、一同総ツッコミ! ▽糸島産の食材を使った惣菜店へ。全国各地から注文が入るという「金山寺納豆」に大満足。 ▽猫好きなオーナーが営む工房へ。かわいい猫グッズや看板猫に癒される一同だったが、なぜかFUJIWARA藤本だけが浮かない様子。その理由とはいったい? ▽今年オープンした革細工店では、お店の前に謎の舞台を発見。そこでは世に出ていない未来のスター達が夢見て頑張っていた! ▽今が旬!の牡蠣小屋へ。去年宮川大輔と訪れたということもあり、FUJIWARAの感想が華大にとっては気になる様子。果たしてどんな「うまーい」リアクションが生まれるのか!?

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:FUJIWARA

map
タグ:FUJIWARA

次回放送内容

OA:2020.07.10(金)

中継カメラが福岡の街へ繰り出し、スタジオの出演者があれこれ指示を出す「リモートでなんしようと?」。今回は中洲川端エリアをぶらりする。まずは「お櫛田さん」から川端通商店街方面へ。馴染みの焼き餅店の大将に挨拶した後、真新しいフクロウカフェで癒される。ゲストの麒麟を尻目に、山笠トークが止まらない華丸。ついには中洲流の大先輩が営む寿司店にお邪魔して…。その他、番組を彩った皆様とハイテク技術を用いて会話する「名人劇場」も。

年別アーカイブ

地域

  • LINEで送る
ページの先頭へ