ページトップ
TNCメニュー

これまでの放送内容 【NON STYLE】

2022年6月17日(金)

NON STYLEと福岡空港周辺をぶらり▽穴場の航空機撮影スポットへ▽買えばできる?石田がマジックに挑戦▽土産店で福岡名産を爆買い▽空港から徒歩〇分の隠れ家発見

NON STYLEをゲストに迎え福岡空港周辺を巡る。まずは穴場の航空機撮影スポットへ。4人が驚いたその場所とは?続いて、様々な福岡土産を取り揃えるお店へ。そこで石田と井上が次々と福岡名産をガチ買い。さらにあるものを特別に店内で試食させてもらう事に。しかし華丸がとんでもない勘違いをして…。マジックグッズのお店では石田が店主の手ほどきを受けマジックに挑戦!果たして成功するのか?さらに、空港から徒歩〇分の隠れ家を発見し、4人のテンションは最高潮に!

出演者:博多華丸・大吉 NON STYLE

サムネイル
タグ:NON STYLE

2022年6月10日(金)

NON STYLEと福岡市東区アイランドシティをぶらり▽巨大市場で福岡の食を堪能▽〇〇をレンタルして南国気分を満喫♪▽県外からわざわざ食べにくる隠れた絶品グルメ

NON STYLEをゲストに迎え、華丸・大吉も初めて訪れるという福岡市東区のアイランドシティをぶらり。巨大市場「ベジフルスタジアム」で福岡ならではの味を堪能!続いて、三輪自動車「トゥクトゥク」がレンタルできるというお店へ。ところが運転を任された石田がいきなり道を間違えてしまうハプニングが発生してしまう…。さらに、県外からお客さんがわざわざ食べにくるという「隠れた絶品グルメ」も登場します!

出演者:博多華丸・大吉 NON STYLE

サムネイル
タグ:NON STYLE

2018年8月24日(金)

ノンスタイルとみやま市瀬高町ぶらり▽隠れた名物!絶品調味料を大人買い▽大吉の親戚が手掛けるアイスキャンディー発見!さらに衝撃の事実が判明▽地元民に愛される焼鳥店

ノンスタイルをゲストに迎え、みやま市瀬高町をぶらりする。とある乾物店にお邪魔した4人は珍しい製法で作る出汁の素を味見。あまりの美味しさに自腹でショッピングを始める。続いて訪れた店で大吉の親戚が手掛けたというアイスキャンディーを発見。しかしその親戚について大吉も初耳の事実が発覚し驚愕する。駅前では犬の散歩させているお父さんからいきなり焼鳥店を勧められ、案内していただく事に。そこで人気焼鳥5品をいただく。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:ノンスタイル

map
タグ:NON STYLE

2018年8月17日(金)

ノンスタイルと八女市黒木町をぶらり▽町内屈指のパワースポットで活力ゲット▽日曜市の元気なお母さんたち▽穏やかなカフェ店主の型破りな経歴▽華大ノンスタ川遊びを満喫

今回はノンスタイルをゲストに迎えて八女市黒木町をぶらり。うだるような暑さの中、まずは町内屈指のパワースポットで活力をいただく。その後、ぶらぶら散策していると「日曜市」ののぼりを発見。自慢の品をあれもこれもと振舞ってくる元気なお母さんたちに圧倒される。風情ある古民家カフェでは、店主の穏やかな姿からは想像できない型破りな経歴に一同仰天。さらに、おっさん4人が川遊びで大はしゃぎする衝撃の光景も。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:ノンスタイル

map
タグ:NON STYLE

2016年6月10日(金)

NON STYLEと久山町をぶらり▽懐かしい商品が並ぶコンビニで大吉爆買い▽超体に良い!養蜂場で天然ハチミツを堪能▽ノンスタ井上絶賛!久山が全国に誇る出汁

ゲストにNON STYLE 迎え、久山町を訪れる。歩いていると珍しいものを売っているというコンビニを発見した華大とノンスタ。入るとそこには昔懐かしいおもちゃが山積みに。レトロなおもちゃが大好きな大吉は大興奮し、爆買いを始める。続いては住宅街に突如現れた養蜂場へ。そこではミツバチの巣箱から直接ハチミツを手にし食べるという貴重な体験をさせてもらう。最後は久山町が全国に誇る調味料専門店へ。そこの名物である出汁にノンスタ井上も絶賛。全員で買い物する事に。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:NON STYLE

map
タグ:NON STYLE

次回放送内容

OA:2024.03.01(金)

サムネイル

福岡県内の一つのまちを舞台に地元の方々と触れ合い、そのまちの魅力をお伝えします。豪華ゲストも登場し楽しくにぎやかにお届けします。爆笑&心温まる触れ合い盛りだくさんの、家族みんなで楽しめる地域密着バラエティー番組です。元ホークスの松田宣浩と福岡市の西新エリアをおさんぽ。現役時代、ほとんどペイペイドームと自宅の往復だったという松田がドームのお膝元・西新の知られざる魅力を探す。まずはオープンしたばかりの一風変わった漬物屋さんへ。意外な松田の大好物登場に思わず「熱男!」そして、よく行ったというバッティングセンターでは、往年のバッティングを披露しここでも「熱男!」本人の代名詞「熱男!」連発の60分間をお楽しみください!

年別アーカイブ

地域

  • LINEで送る
ページの先頭へ