ページトップ
TNCメニュー

これまでの放送内容 【八女市】

2013年3月23日(土)

家族みんなで楽しめる地域密着バラエティー番組▽博多華丸・大吉のふたりが八女市へ▽駄菓子屋さんで見つけたおくじに華大、大興奮▽八女名産提灯店の幼なじみご夫婦が登場

今回は春の八女市をぶらり。去年オープンした物産館を訪ねると店先でこんにゃくの販売が。立ち寄ってみると次々に商品を勧められ、たくさん試食をする事に。物産館の中では名物のだご汁をいただく事にすると、頼んでいないのに大盛りの漬物やサラダが次々と。さらに撮影スタッフの分までだご汁を用意してくれるというサービス精神に感激した華大。続いて、通りを歩いていると何とも雰囲気のある駄菓子屋さんを発見。さっそく伺ってみると何とも気になるクジが。ちょっとやってみるつもりが、ついつい白熱してしまい…。そして、八女の名産の盆提灯を製造しているお店のご夫婦に馴れ初めを伺います。

出演者:博多華丸・大吉

2012年5月5日(土)

八女市黒木町をぶらり▽直売所で出会った東一族とは?▽バリ旨!白菜入り豚まん&じゃが芋まんじゅう▽爆笑!とんぼ玉作り達人の経営哲学▽20周年のケーキ店ご夫婦登場

今回の舞台は八女市黒木町。まず見つけたのは「駅前まんじゅう」と言うお店。しかし、近くにはレールもなく列車も通っていない。どういうことかお店の方にたずねると、「かつてここには矢部線という鉄道路線があり、黒木が最終の駅だった」とのこと。そんな話を聞いているうちに、お店の奥さんがコレもコレもと試食の嵐。取材した日の次の日から「八女黒木大藤まつり」が開催されるということで、その会場にお邪魔をすると「とんぼ玉」の販売の準備をしている店が。そこで、「とんぼ玉」に興味を持った2人が詳しく聞くと、ご主人がどういうものか実演してくれることに。しかし、話がだんだん芸術よりも経営の方に脱線して行き最後は…。そして、今回のご夫婦は地元で20年間愛され続けるケーキ屋さんご夫婦。奥さんを愛してやまないご主人の一途な想いに華大は感心!

出演者:博多華丸・大吉

2011年8月5日(金)

八女市上陽町 家族全員仲良しの製茶店夫婦

舞台はゲンジボタルの生息地としても有名な八女市上陽町。町のオススメとして紹介された激辛カレー店に伺うと、店主は20年前に華丸・大吉とゆかりのある方だった。懐かしい昔話をしながら日本一辛い激辛カレーに挑戦。見事完食なるか?その後、地元の女性と出会い上陽町を案内してもらう事に。変わった豆腐や昔懐かしいちゃんぽんを味わう。今回のご夫婦は製茶店を営むご夫婦。家族全員大の仲良しでもちろんお茶が大好き!しかしここでご主人から思わず本音が。自然あふれる美しい景色を見ながら暑い夏を乗り切れる30分です!

出演者:博多華丸・大吉

2010年1月22日(金)

八女市 白壁の町並みをぶらり 靴店主人のマシンガントークが炸裂!!

八女の白壁の街並みをぶらり。番組初の「奥さん当てクイズ」に挑戦!昔ながらの新聞店では夕刊の配達員に立候補?そして今回登場するご夫婦は八女福島地区で靴店を営む山本さんご夫婦。息継ぐ間もなく繰り出されるご主人のマシンガントークは必見です!!

出演者:博多華丸・大吉

次回放送内容

OA:2020.08.14(金)

ゲストにトータルテンボスを迎え、中央区清川・白金エリアを巡る。まずは1年前に訪れた、らっきょうを大量に取り揃えている青果店へ。前回は食べられなかったが今回はスタジオで試食。さらに、家でらっきょうを漬け始めたという華丸がアドバイスを求めると…。続いて訪れたのは文具店。「質は良いのに人気がない商品は?」という少々イジワルな質問に対し、店員が回答した意外すぎるモノとは?不思議な店名の飲食店では怪しいマスクをした店長が登場。風貌とは正反対の絶品料理に華大とトータルテンボスも驚く。

年別アーカイブ

地域

  • LINEで送る
ページの先頭へ