ページトップ
TNCメニュー

これまでの放送内容 【2021年】

2021年5月28日(金)

▽ニューヨークと広川町をぶらり▽あまおうの人気の秘密公開▽アメリカ西海岸の雰囲気漂う巨大雑貨店で超レアなお宝が続々登場♪▽大絶叫!手作りフォレストアドベンチャー

今回はゲストにニューヨークを迎え広川町を巡る。まず訪れたいちご園では5種類のいちごを食べ比べ。なぜ「あまおう」がこれほど人気になったのか、その理由に4人は驚く。続いては視聴者からのリクエストで、開いている日をほとんど見たことがないというアメリカ西海岸の雰囲気が漂う場所へ。そこはレアなお宝が続々と出てくる雑貨店だった。その後訪れた農園では、スリル満点のフォレストアドベンチャーに挑戦!想像をはるかに超える施設に4人は絶句する。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:ニューヨーク

サムネイル

2021年5月21日(金)

▽初登場!パンクブーブーと篠栗町をぶらり▽華丸絶賛!お茶漬けのようなうどんが登場▽黒瀬の母の店で仲良し親子の(秘)エピソード▽篠栗町の新グッズ登場!さらにモアイ像も

今回はゲストにパンクブーブーを迎え篠栗町を巡る。観光名所・南蔵院の土産店では町の新ブランドアイテムを発見。篠栗町の観光大使を務める黒瀬は張り切ってPRするが大吉と佐藤は店に飾ってあるフィギュアに夢中になってしまう。続いて、視聴者リクエストでモアイ像がある石材店へ。そこで黒瀬が、ご主人からある秘密を明かされ焦る展開に。さらに黒瀬おすすめの食堂ではまるでお茶漬けのようなうどんが登場。想像を超える味わいに他の3人も絶賛する。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:パンクブーブー

サムネイル

2021年5月14日(金)

▽初登場ニューヨークと春の柳川市をぶらり▽うなぎ&有明のり!ご当地グルメを大満喫▽古文書館で妖怪伝説に接触▽創業150年老舗のみそ蔵で柳川のおふくろの味を堪能!

ゲストに番組初登場となる若手実力派コンビ・ニューヨークを迎え柳川市をぶらりする。ご当地グルメ、鰻の専門店には柳川名物の吊るし雛「さげもん」がいっぱい!さげもん飾りに込められた想いを知る。「のりっス!」の挨拶で迎えられた有明のり専門店では、滅多に採れないという貴重なのりを味わう。古文書館では、あの妖怪の存在を裏付ける物的証拠を発見!?さらに、150年続く老舗みそ蔵で柳川定番のおふくろの味を知る。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:ニューヨーク

サムネイル

2021年5月7日(金)

緊急特別企画「リモートでなんしようと?」▽雨上がり・蛍原と久留米市荒木町をぶらり▽寝具店の超高額ふとん▽温かみある木製品▽タオル製造工場で華丸がリアル商談に臨む

新型コロナウイルス感染拡大を受け、緊急企画「リモートでなんしようと?」をお届け。雨上がり決死隊・蛍原徹をゲストに迎え、久留米市荒木町をぶらりする。まず訪れたのは木の製品を作っている会社。ハート形の曲物や薄板のクリアファイルなど独自の商品に3人も興味津々。続いて訪れた寝具店では一番高い商品の値段を予想することに。希少な羽毛で作った布団のお値段は?さらに、タオル製造工場では手刷りの作業現場を見せてもらう事に。すると華丸が個人的にタオルを作りたいと言い出し、急きょ商談が始まる。

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:蛍原徹(雨上がり決死隊)

サムネイル
タグ:蛍原徹

2021年4月30日(金)

緊急特別企画「リモートでなんしようと?」▽雨上がり・蛍原とみやま市瀬高町をぶらり▽知名度急上昇!精肉店発信のご当地グルメ▽あの野菜の生産農家が後輩の実家だった!?

新型コロナウイルス感染拡大を受け、緊急企画「リモートでなんしようと?」をお届け。雨上がり決死隊・蛍原徹をゲストに迎え、みやま市瀬高町をぶらりする。創建890年の由緒ある神社で、思わず「何だコレ!?」と目を疑うミステリーな事態に遭遇。町の精肉店では、近年知名度が急上昇しているご当地グルメを発見し、スタジオで味わう。さらに、おしゃれなチョコレート専門店や新鮮野菜が溢れる直売所が登場。みやま市の特産品、あの野菜の生産農家を訪ねると、華大、蛍原とも関係のある人物との繋がりが判明して…!?

出演者:博多華丸・大吉 ゲスト:蛍原徹(雨上がり決死隊)

サムネイル
タグ:蛍原徹

次回放送内容

OA:2024.02.23(金)

サムネイル

福岡県内の一つのまちを舞台に地元の方々と触れ合い、そのまちの魅力をお伝えします。豪華ゲストも登場し楽しくにぎやかにお届けします。爆笑&心温まる触れ合い盛りだくさんの、家族みんなで楽しめる地域密着バラエティー番組です。陣内智則を迎えて、福岡空港周辺をおさんぽ。まず「サイドパーキングのやきいも屋さん」という気になる看板を発見。店主から突然スマホを見せられる華丸。来店する日を心待ちにしていたというその理由とは?また、ラーメン好きから「ドラゴンロード」の愛称で親しまれている通りへ。特に気になる一杯を堪能しようと心躍らせる一行だったのだが…。さらに、観光バスも立ち寄る人気土産店で、華丸と共に「あるミッション」に挑む。

年別アーカイブ

地域

  • LINEで送る
ページの先頭へ